ゴルゴ13:第158話『ラ・マニョ・ディアス』のみどころ

ゴルゴ13 各話みどころ

ゴルゴ13:第146話『ラ・マニョ・ディアス』のみどころ

簡単なあらすじ

SPコミックス第44巻収録。大統領選挙を控えたウルグアイで、最有力候補のマリア・オルコスの暗殺を狙うアメリカ傀儡派は、暗殺者の候補にゴルゴの名を挙げる。が、これには地元の暗殺集団「神の手」が猛反発。

彼らはゴルゴよりも頼りになることをアピールするため、ハーバード卒の色事師・アントニオを呼び寄せ、マリア落選を狙うが……。

はかなく散ったバラの花・マリア

父親が無事に選挙に勝ち、ウルグアイ大統領に就任していたとすれば、マリアは大統領令嬢として世界各国の外交シーンで活躍したであろう。

楚々として決して出しゃばらないが芯の強さは感じられるし、親思いという議長の証言もある。ところが急転直下、父親を殺され、その弔い選挙に出たがために何の落ち度もないのに媚薬で性の奴隷にされた挙句、自らも殺されてしまった。

マリアがただただ可哀想なエピソードである。しかも米ソ冷戦のパワーゲームに翻弄された結果に過ぎないのがさらに切ない。大統領令嬢として活躍するマリアを見てみたかったものである。

ねこ忠
『ラ・マニョ・ディアス』とは“神の手”という意味だぜ。

ハリウッド女優をとりこにした媚薬

今エピソードを語るのにこの話題を避けて通ることはできまい。“媚薬”である。媚薬の詳細は紹介されないが、マリアが飲まされてしまった後の効き目(即効性と強さ)から、恐ろしい威力だ。

マンネリ化してしまった夜の営みのアクセントに……というレベルの媚薬ではない。貞淑そうなマリアに大蛇や○○○犬と戯れさせるほどの威力の媚薬を、男なら一度くらいは使ってみたいものである。

情けなくもバカな男心である。その一方で、こんなにも火のついてしまった女性を満足させられる自信がない……というのも男心ではなかろうか。

ラ・マニョ・ディアスの経済性について疑義

ラ・マニョ・ディアスの存在意義の一つに、低コストが挙げられている。ゴルゴのように単価の高いプロにスポット依頼をするとコスト高になるというのだ。

しかしながら200人もの殺し屋を編成して、組織を構えるとそちらのほうが高コスト体質になってしまうのではないかと余計な心配が頭をもたげてくる。

仮に安く見積もって200人の殺し屋に毎月20万円払うとすると人件費だけで月間で4千万円、年間で4億8千万円もの固定費が発生してしまう。ゴルゴへの報酬がいかに高いと言っても、これではスポット依頼を掛けるほうが経済的にはお得であろう。

ルッチ
シリーズ最強の色事師が登場するのは87巻『ロメオたちの西側』です。こちらもスゴイ!

ゴル子
もう!そんなことばっかり詳しいんだから!(怒)

この作品が読める書籍はこちら

The following two tabs change content below.

片山 恵右

ゴルゴ13をこよなく愛するビジネスマン。組織醸成・人材能力開発のエキスパートとして、複数業界のマネジメントに携わっている。ゴルゴ13は初期作品から令和作品まで何でもおまかせ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルゴ13:第228話『デッド・アングル』のみどころゴルゴ13:第212話『デッド・アングル』のみどころ前のページ

ゴルゴ13:第97話『レディ・ビッチ』のみどころ次のページゴルゴ13:第96話『レディ・ビッチ』のみどころ

関連記事

  1. ゴルゴ13:第521話『欧亜の狭間』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:増刊第81話『欧亜の狭間』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第157巻収録。悲願のEU加盟をめ…

  2. ゴルゴ13:増刊第20話『疫病神の道標』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:増刊第20話『疫病神の道標』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス未収録作品。マフィアからの借金を滞…

  3. ゴルゴ13:増刊第42話『アムールの制裁』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:増刊第42話『アムールの制裁』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第113巻収録。政権の崩壊で軍を追…

  4. ゴルゴ13:第553話『アデン湾の餓鬼』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第553話『アデン湾の餓鬼』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第202巻収録。旧知の富豪から、ソ…

  5. ゴルゴ13:第488話『三人の狙撃手』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:増刊第71話『三人の狙撃手』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第147巻収録。国連人権委員会より…

  6. ゴルゴ13:第60話『キャサワリー』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第57話『キャサワリー』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第13巻収録。ゴルゴに構成員を殺さ…

最新刊好評発売中!

ゴルゴ13(211)
created by Rinker
Gの遺伝子 少女ファネット(2)
created by Rinker

みんなが読んでる記事

  1. 【ゴルゴ13】ゴルゴの子供たち大集合!~登場回と母親たちもご紹介
  2. ゴルゴ13:脚本家別で作品を探してみよう!
  3. 【ゴルゴ13】ファンが選ぶ名作13話を完全再現③~【改訂版】リーダーズ・チョイス編
  4. 【ゴルゴ13】華麗なる女殺し屋たち~女性暗殺者のエピソードすべて集めました
  5. 【ゴルゴ13】デイブ・マッカートニー登場話まとめ~ゴルゴ御用達ガンスミスのすべて
  6. 「俺の後ろに立つな」からの~俺の後ろに立ってよし!~背後からゴルゴに触れることを許されたキャラクターたち
  7. 【ゴルゴ13】ゴルゴの娘 ファネット・ゴベールを読むならコレ! 登場作品を完全コンプリート
  8. 【ゴルゴ13】名作・傑作を読み終えたらどうする?~ゴルゴの隠れた人気作を一挙ご紹介

厳選!名作エピソードまとめ

  1. 【ゴルゴ13】ゴルゴの弱点・ギランバレー症候群~発症したエピソードすべて集めました。
  2. 【ゴルゴ13】ゴルゴのライバルすべて集めました~組織&チーム編
  3. 【ゴルゴ13】著名人が選ぶ名作13話を完全再現!~各界著名人セレクション編
  4. 【ゴルゴ13】1970年代の美女キャラ大集合!~美女が登場するエピソードだけを集めました
  5. 【ゴルゴ13】ゴルゴのルーツ(出生の秘密)編すべて集めました
  6. 【ゴルゴ13】研究家が選ぶ奇跡のスナイプ13話を完全再現!~ゴルゴ13研究家・杉森昌武氏編
  7. ゴルゴ13:戦中戦後ミステリ
  8. 【ゴルゴ13】ゴルゴの失敗エピソード大集合~痛恨のミスファイア作品だけ集めました
  1. 「俺の後ろに立つな」からの~俺の後ろに立ってよし!~背後からゴルゴに触れることを許されたキャラクターたち

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】俺の後ろに立ってよし!~背後からゴルゴに触れることを許されたキャラ…
  2. 【ゴルゴ13】華麗なる女殺し屋たち~女性暗殺者のエピソードすべて集めました

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】華麗なる女殺し屋たち~女性暗殺者のエピソードすべて集めました
  3. ゴルゴ13:脚本家別で作品を探してみよう!

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】脚本家別で作品を探してみよう!~あなたの好きな脚本家はだれ?
  4. 【ゴルゴ13】女性読者が選んだ名作22話を完全再現!~GOLJO選出編

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】女性読者が選んだ名作22話を完全再現!~GOLJO選出編
  5. ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】これを読まずに死ねるか!~デューク東郷・魅惑のベッドシーン大集合
PAGE TOP