ゴルゴ13:戦中戦後ミステリ

ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

【ゴルゴ13】戦中・戦後ミステリー13選!~戦後の闇を扱ったエピソードだけ集めました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ようこそゴルゴ・ミステリーの世界へ

ゴルゴ13シリーズの“戦後ミステリーもの”がお好きな方は多いのではないでしょうか。僕も「戦時中、軍の特務機関に関わっていた……」みたいな展開に妙に惹かれてしまいます。そこで今回はオススメの戦後ミステリー作品だけを集めてみました。

傑作ミステリー『芹沢家殺人事件』を読んだ後、「もっと“戦後ミステリーもの”を読みたいけど、収録巻がわからない」とお悩みの方がいらっしゃいましたら、お役に立てるかもしれません。

なお戦後ミステリーであって、なおかつゴルゴの出生の秘密を扱った作品に関しては、別途『ゴルゴのルーツ編すべて集めました』の記事でまとめてあります。こちらもぜひご覧ください。

スポンサーリンク



第47巻『暗黒海流』

ゴルゴ13:第166話『暗黒海流』のみどころ

太平洋戦争末期に撃沈された輸送船・安房丸に積まれていた財宝をめぐるミステリー。中国によって35年ぶりに引き揚げられた安房丸だが、積まれているはずの財宝は見当たらなかった。

財宝隠匿の真相をCIAに嗅ぎつかれ、情報操作に利用されることを恐れた内閣は、ゴルゴを使って真相を闇に葬ろうとする……。
詳しくみる>>

第61巻『裏切りのスワスチカ』

ゴルゴ13:第210話『裏切りのスワスチカ』のみどころ

西ドイツのゲンシャ外相の暗殺未遂事件が発生。現場に居合わせたTVキャスターのキャンドルは、暗殺犯はゲンシャ外相ではなく、隣にいたゼル補佐官を狙ったのではないかと推理する。

ゼルの過去を調べるうちに、大戦中に起きたチベット兵大量虐殺事件の秘密にたどり着いたキャンドル。38年の歳月を経て動き出したチベット兵に隠された秘密とは……?アドルフ・ヒットラーが残した日記も登場。
詳しくみる>>

第65巻『闇の封印』

ゴルゴ13:第226話『闇の封印』のみどころ

建設政務官の塚山は謎の言葉を残して死んだ友人の事件を調査していた。地下鉄の工事現場を探っていた友人は、一体なにを探し当てたのか?やがて塚山は戦時中にある日本人とソ連の間で画策されていた、戦後の新ソ政府樹立の陰謀にたどり着く。スターリンが署名した“S書簡”とはなにか?圧倒のミステリー長編!
詳しくみる>>

第66巻『シーザーの眼』

ゴルゴ13:第227話『シーザーの眼』のみどころ

日本の電気産業・シーザー電子が、盗聴不可能な画期的なシステム「ビームマイクロ・スクランブラー」を極秘裏に開発した。宣伝を任された広告代理店の鎌田は、時を同じくして警視庁公安部からの接触をうける。

なんとビームマイクロ・スクランブラーは、核兵器を無力化する装置でもあったのだ。暗躍するKGBの工作員。公安が35年間追い続ける謎の人物“ミスターM”の正体とは……?
詳しくみる>>

スポンサーリンク




第85巻『14Kの謎』

ゴルゴ13:第292話『14Kの謎』のみどころ

香港返還という歴史の転換期を題材に描く。香港に拠点を置く地下組織「14K」は、保守党の長老・黒井を窓口として日本進出のチャンスをうかがっていた。

香港返還を目前に不安分子は排除しておきたい中国中央調査部は、14Kの首領である陳の抹殺をゴルゴに依頼する……。先に86巻収録『禿鷲伝説』を読んでおくのがオススメ。
詳しくみる>>

第98巻『シベリアの汽笛』

ゴルゴ13:第330話『シベリアの汽笛』のみどころ

政府合意のもと一大プロジェクトとして動き出したシベリア開発事業。日本に金だけ出させて実権は手中に収めたい旧共産党員・ウナトフや、間抜けな通産官僚を出し抜き、ロシア・コネクションを牛耳りたい日本のヤクザ・四条統二郎など、腹黒い者たちの陰謀が渦巻く。

父親をシベリア抑留で亡くしている外務審議官の伊達は、ロシア主導の開発事業案を潰すべくゴルゴにコンタクトをとる……。
詳しくみる>>

第103巻『モスクワの記憶』

ゴルゴ13:第346話『モスクワの記憶』のみどころ

旧ソ連の解体で、これまでは到底お目にかかることはできなかった機密資料が次々と流出。歴史的スクープを求めモスクワを訪れた記者カール・ディデスは、大戦中に日本とソ連の停戦交渉の裏で行われた“ある密約”についての資料を発見する。

ディデスから取材を受け資料を見た旧日本軍将校・金子は、国家賠償の代わりとして7万人の死者をだしたシベリア抑留を認めた真犯人を知るのだった……。
詳しくみる>>

第108巻『白い皇軍』

ゴルゴ13:第361話『白い皇軍』のみどころ

二人の老人が立て続けに暗殺される事件が発生。捜査にあたった公安第一課の田所は、二人が大戦時、共に関東軍でスパイを摘発する部署に在籍していたことを突き止める。

二人の過去を追ってロスへ飛んだ田所は、謎の工作機関・ハルピン特務機関の存在を知る。大戦中、関東軍が編成した「白露部隊」とはなにか?関東軍を敗走に追い込んだ黒幕は誰だったのか?50年の時を経て行われた復讐の全貌とは……?
詳しくみる>>

スポンサーリンク



第109巻『五十年の孤独』

ゴルゴ13:第364話『五十年の孤独』のみどころ

第二次世界大戦末期のハンガリーで、10万人ものユダヤ人の救出に貢献したしたラウル・ワレンバーグ。ソ連軍に拉致され病死したとされるワレンバーグが、北ラウルの収容所に生きて監禁されているという。

大戦中、ワレンバーグと行動を共にしたゴールドシュミット財閥の会長・ゴールドシュミットはワレンバーグ救出部隊を組織し、さらに救出を阻む者の始末をゴルゴに依頼する。
詳しくみる>>

第112巻『50年目の亡霊』

ゴルゴ13:第375話『50年目の亡霊』のみどころ

政界のフィクサーと呼ばれる帝国物産会長の巽。彼には大戦時、リヒャルト・ゾルゲに匹敵するスパイとして機密漏洩に関わった過去があった。ある日、何者かから殺害予告をうけた巽。

それは大戦中、巽をスパイと知らず忠誠を誓い最後は巽の裏切りでシベリアへ送られた部下・堀内からのものであった。しかし堀内はすでに死亡しているはずだった……。
詳しくみる>>

第116巻『”E”工作』

ゴルゴ13:第387話『“E”工作』のみどころ

大戦中、アメリカに張り巡らされた日本の諜報活動があった。その名を「“E”工作」。組織のリーダー、ミゲル・オストスは日本人外交官を父に持つタダシ・ヘンダーソンとともに、アメリカの原爆製造計画「マンハッタン計画」の全貌を入手。

その情報を日本政府に渡したものの、ある人物によって握りつぶされてしまう。そして戦後50年、ミゲルはある決意をもってタダシの父である剣持を訪ねるが……。
詳しくみる>>

第162巻『ノモンハンの隠蔽』

ゴルゴ13:第535話『ノモンハンの隠蔽』のみどころ

精密機械メーカーの社長・溝口は、病床に伏す父親から昭和14年に勃発した「ノモンハン事件」に関する戦友の捜索と、“ある遺品”の回収を依頼される。

その遺品が回収されることで、自らの過去が暴かれることを危惧した東西鉄道の坂東は、溝口を始末するため刺客を送り込む。坂東がノモンハンの局地戦で犯した罪とは一体……?
詳しくみる>>

第170巻『歴史の底に眠れ』

ゴルゴ13:第474話『歴史の底に眠れ』のみどころ

第二次世界大戦中に沈没したイギリスの輸送船「ブリスタル号」が、アメリカのトレジャーハンターの手で発見される。

船内には“スターリンの金塊”と呼ばれる、九千万ユーロにも及ぶ金塊が眠っていた。しかし船が引き上げられると困る勢力も同時に動き出す。船内には金塊のほかにも、史実を覆す証拠となるレコードが隠されていたのだった……。
詳しくみる>>

スポンサーリンク




The following two tabs change content below.

斉藤 ルッチ

休日は日がな一日、本や漫画を読んで過ごしております。好きな漫画家はさいとう・たかを、寺沢武一、弘兼憲史、荒木飛呂彦、原秀則などなど。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ゴルゴ13】1970年代の美女キャラ大集合!~美女が登場するエピソードだけを集めました【ゴルゴ13】女性キャラ大集合1970’s~BEST of ゴルゴ・ガールズ②前のページ

ゴルゴ13:第230話『兵士は森に眠る』のみどころ次のページゴルゴ13:第234話『兵士は森に眠る』のみどころ

関連記事

  1. 【ゴルゴ13】華麗なる女殺し屋たち~女性暗殺者のエピソードすべて集めました
  2. 【ゴルゴ13】2000年代の美女キャラ大集合!~美女が登場するエピソードだけを集めました

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】女性キャラ大集合2000’s~BEST of ゴルゴ・ガールズ⑤

    強く優秀な女性たち。原点回帰の作品も『女性キャラ大集合1990…

  3. 【ゴルゴ13】ゴルゴの絶体絶命エピソード集めました~ゴルゴ史上最大のピンチはどれ?
  4. 【ゴルゴ13】ファンが選ぶ名作13話を完全再現②~【初代】リーダーズ・チョイス編
  5. 【ゴルゴ13】作者が選ぶ名作13話を完全再現!~さいとう・たかをセレクション編
  6. 【ゴルゴ13】ゴルゴの弱点・ギランバレー症候群~発症したエピソードすべて集めました。

みんなが読んでる記事

  1. 【ゴルゴ13】ゴルゴの絶体絶命エピソード集めました~ゴルゴ史上最大のピンチはどれ?
  2. 【ゴルゴ13】ファンが選ぶ名作13話を完全再現③~【改訂版】リーダーズ・チョイス編
  3. 【ゴルゴ13】デイブ・マッカートニー登場話まとめ~ゴルゴ御用達ガンスミスのすべて
  4. 「俺の後ろに立つな」からの~俺の後ろに立ってよし!~背後からゴルゴに触れることを許されたキャラクターたち
  5. 【ゴルゴ13】ゴルゴのライバルすべて集めました
  6. 【ゴルゴ13】ゴルゴ流・世界経済入門。金融市場を貫く神業スナイプを一挙紹介!
  7. 【ゴルゴ13】名作・傑作を読み終えたらどうする?~ゴルゴの隠れた人気作を一挙ご紹介
  8. ゴルゴ13:脚本家別で作品を探してみよう!
  9. 【ゴルゴ13】ゴルゴの子供たち大集合!~登場回と母親たちもご紹介

厳選!名作エピソードまとめ

  1. 【ゴルゴ13】ゴルゴのライバルすべて集めました~組織&チーム編
  2. 【ゴルゴ13】研究家が選ぶ奇跡のスナイプ13話を完全再現!~ゴルゴ13研究家・杉森昌武氏編
  3. 【ゴルゴ13】ゴルゴの失敗エピソード大集合~痛恨のミスファイア作品だけ集めました
  4. 【ゴルゴ13】ゴルゴの弱点・ギランバレー症候群~発症したエピソードすべて集めました。
  5. 【ゴルゴ13】著名人が選ぶ名作13話を完全再現!~各界著名人セレクション編
  6. 【ゴルゴ13】1970年代の美女キャラ大集合!~美女が登場するエピソードだけを集めました
  7. 【ゴルゴ13】ゴルゴのルーツ(出生の秘密)編すべて集めました
  8. ゴルゴ13:戦中戦後ミステリ
  1. 【ゴルゴ13】名作・傑作を読み終えたらどうする?~ゴルゴの隠れた人気作を一挙ご紹介

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】名作・傑作を読み終えたらどうする?~ゴルゴ13の隠れた人気エピソー…
  2. 【ゴルゴ13】ゴルゴ流・世界経済入門。金融市場を貫く神業スナイプを一挙紹介!

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】ゴルゴ流・世界経済入門。金融市場を貫く神業エピソードを一挙紹介!
  3. 【ゴルゴ13】女性読者が選んだ名作22話を完全再現!~GOLJO選出編

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】女性読者が選んだ名作22話を完全再現!~GOLJO選出編
  4. ゴルゴ13:脚本家別で作品を探してみよう!

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】脚本家別で作品を探してみよう!~あなたの好きな脚本家はだれ?
  5. 【ゴルゴ13】ゴルゴの子供たち大集合!~登場回と母親たちもご紹介

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】ゴルゴの子供たち大集合!~登場回と母親たちもご紹介
PAGE TOP