【ゴルゴ13】ゴルゴのライバルすべて集めました

ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

【ゴルゴ13】ゴルゴのライバル・強敵・難敵を総まとめ~タイマン勝負編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の目次

プライドを賭けて挑んだ男たち

一騎当千の暗殺者とゴルゴ13の一騎討ちを描いた“ゴルゴのライバル”エピソード。僕とライバル・エピソードとの出会いは20代の頃に読んだ『バイオニック・ソルジャー』です。面白くて面白くて、もっとライバル・エピソードを読みたいと思い書店へと走りました。でも当時はネットなど無い時代です。ライバル・エピソードが全部でいくつあって、それぞれ第何巻に収録されているのかが分からなくて断念しました。

そこでこの記事では心に残ったライバル・エピソードと、それぞれの収録巻をご紹介しています。同じような境遇の方にお役に立てていただければ嬉しく思います。なお女性のライバル暗殺者が登場するエピソードについては、別途『華麗なる女殺し屋たち』の記事でまとめてあります。こちらも是非ご覧ください。

スポンサーリンク



第1巻『デロスの咆哮』

ゴルゴ13:第2話『デロスの咆哮』のみどころ

ソ連側の暗殺者・ボネが登場するエピソード。ゴルゴと暗殺者がシリーズで初めて一騎討ちをおこなったのが、この『デロスの咆哮』です。美女キャラ・アルガリータと演じたシリーズ初のロマンスもみどころ。
詳しくみる>>

第2巻『南仏海岸』

ゴルゴ13:第9話『南仏海岸』のみどころ

何者かに標的を狙撃され、獲物を横取りされてしまうゴルゴ。犯人は一体……?恐るべきライバル・視覚障害をもつ殺し屋イクシオンが登場するのは第2巻『南仏海岸』です。秀逸なラストシーンは必見!
詳しくみる>>

第4巻『魔笛のシュツカ』

ゴルゴ13:第20話『魔笛のシュツカ』のみどころ

かつてナチス突撃隊で「シュツカ」の暗号名で恐れられた暗殺者・ベルンハイムが登場する第4巻収録『魔笛のシュツカ』。墓地での決闘はウェスタン調でカッコいいです。
詳しくみる>>

第5巻『スタジアムに血を流して』

ゴルゴ13:第24話『スタジアムに血を流して』のみどころ

射撃のシルエット競技で世界最高記録をマークした天才、デイブ・クルーガーが立ちはだかる一編。デイブは「右腕を撃ち抜く」と予告してから、ゴルゴの右腕を撃ち抜く芸当をみせた凄腕ガンマンでした。
詳しくみる>>

第6巻『ラブはナイフ』

ゴルゴ13:第27話『ラブはナイフ』のみどころ

ナイフ投げの名人ベン・ピアーズが登場する一編。ゴルゴの名を語り暗殺を請け負うピアーズは、いつしか本物のゴルゴを超えたいと願いますが……。男なら誰もが憧れる“最強の称号”をテーマに描く短編。
詳しくみる>>

スポンサーリンク




第10巻『アラスカ工作員』

ゴルゴ13:第45話『アラスカ工作員』のみどころ

KGBの凄腕エージェント、ニコライ・エフゲネウィッチ・イエスホブが登場。“隼のイエス”の名で恐れられるイエスホブとの死闘は、極寒のアラスカが舞台です。
詳しくみる>>

第13巻『ANGRY WAVES』

ゴルゴ13:第58話『ANGRY WAVES』のみどころ

“シャドウ”の通り名をもつ超一流スナイパー、ビンセント・ケスラーが登場するのは13巻収録『ANGRY WAVES』。海上を舞台にダイナミックに描かれるゴルゴvsケスラーの決闘!
詳しくみる>>

第16巻『九竜の餓狼』

ゴルゴ13:第67話『九竜の餓狼』のみどころ

“散弾銃スミニー”の異名で恐れられる香港政庁警察のダーク・張・スミス警部が登場。ゴルゴへの復讐心だけで生きてきたスミスには、護衛していたVIPをゴルゴに殺害され出世の道を絶たれた過去が……。
詳しくみる>>

第28巻『死者の唄』

ゴルゴ13:第104話『死者の唄』のみどころ

スペイン情報局から毒針を使う謎の暗殺者を始末してほしいとの依頼が舞い込みます。読者も謎解きに参加する作品ですので、ここでは犯人の正体を伏せておきましょう。夕日をバックにした美しい闘い。美人情報員・マリアも登場しますよ。
詳しくみる>>

第30巻『氷結海峡』

ゴルゴ13:第109話『氷結海峡』のみどころ

“超人イヌイット”の異名をもつジョー・アガスラックが登場する一編です。近代兵器が役に立たない極寒のアラスカでの一騎討ち。ゴルゴがみせた驚愕の秘策とは? シリーズ屈指の問題作とされるファン必見の一話です。
詳しくみる>>

スポンサーリンク



第31巻『落日の死影』

ゴルゴ13:第113話『落日の死影』のみどころ

もしかしたらゴルゴと友達になれたかもしれない暗殺者、ハンス・ユルゲンスが登場した『落日の死影』。ハンスは最強ライバル御三家の1人目で、ファンからも惜しまれながら死んでいった貴重なキャラです。
詳しくみる>>

第37巻『チャイナ・タウン』

ゴルゴ13:第130話『チャイナ・タウン』のみどころ

中国マフィアに雇われている殺し屋ハンク・趙が登場するエピソード。ハンク・趙は太極拳の達人で、同じく太極拳の達人・周竜明に扮して潜入したゴルゴと対決します。怪鳥音(古い!)が飛び交うカンフー・アクションはシリーズのなかでも異色中の異色シーンです。
詳しくみる>>

第38巻『鬼畜の宴』

ゴルゴ13:第134話『鬼畜の宴』のみどころ

最強ライバル御三家の2人目・スパルタカスが登場する一編。シリーズ史上、最高のライバルといわれる彼との一騎討ちは、文学のような美しさをもった至高の闘いでした。後半はスパルタカスの弔い狙撃という側面もある作品です。
詳しくみる>>

第40巻『陽気な狙撃者』

ゴルゴ13:第142話『陽気な狙撃者』のみどころ

暗殺者とは思えない能天気キャラ、バーナビーが登場。エチオピア空軍が使う次期戦闘機をめぐり、ゴルゴと狙撃の腕前を競います。ラストの描写がシリーズ屈指のカッコ良さです。
詳しくみる>>

第55巻『黒い瞳 EBONY EYES』

ゴルゴ13:第192話『黒い瞳 EBONY EYES』のみどころ

北朝鮮国籍を持つ用心棒・キムが登場。ゴルゴの行動の裏をかく戦略で健闘をみせました。地元の暴走族の協力がなければゴルゴは爆死していたかも知れません。ゴルゴの子供が登場する仰天の一編でもあります。
詳しくみる>>

スポンサーリンク




第66巻『デッド・アングル』

ゴルゴ13:第228話『デッド・アングル』のみどころ

オックスフォードを首席で卒業し、オリンピックで金メダル確実といわれた天才スナイパー、カッツ・ドーベルが登場。ゴルゴの数十分の一の報酬で依頼を遂行するカッツを手にいれた国務省は、用済みとなったゴルゴの始末をカッツに指示しますが……。
詳しくみる>>

第66巻『ロックフォードの野望(謀略の死角)』

ゴルゴ13:第229話『ロックフォードの野望(謀略の死角)』のみどころ

ロックフォード家が発した強権は「ゴルゴ13に仕事を依頼した人間は、ロックフォード家が始末する」だった!ライバルとしてロックフォード財閥お抱えの狙撃手・ララが登場。友を殺されたゴルゴの怒りのスナイプが炸裂する一編です。
詳しくみる>>

第68巻『兵士は森に眠る』

ゴルゴ13:第234話『兵士は森に眠る』のみどころ

ベトナム戦争の英雄、ダニエル・ストライカーが登場。特殊部隊でNo.1の射撃術を誇ったストライカーとゴルゴの戦いは、時代劇の間合いで行われた正々堂々の“決闘”でした。
詳しくみる>>

第79巻『スーパー・スターの共演』

ゴルゴ13:第271話「スーパー・スターの共演」のみどころ

モスクワ五輪の金メダル候補最右翼だったレデル・二コラヴィッチが登場します。二コラヴィッチの転落人生がうまく描写されていて、感情移入できること間違いなし。二コラヴィッチの射撃フォームを徹底分析するゴルゴの真意とは……?
詳しくみる>>

第85巻『14Kの謎』

ゴルゴ13:第292話『14Kの謎』のみどころ

保守党の最長老・黒井信介のボディガードを努める日本人・ヨシオが登場。ゴルゴに正々堂々と挑み敗れます。86巻『禿鷲伝説』にも登場するキャラなので、先に『禿鷲伝説』を読んでおくと一層楽しめますよ。
詳しくみる>>

スポンサーリンク



第86巻『大学教授の私生活』

ゴルゴ13:第294話『大学教授の私生活』のみどころ

ハーバード大学の教授のグレッグ・ゴールドマンが登場。大学教授の裏の顔は暗殺者という異色の設定。先に73巻収録『フィールド・テスト』を読んでおけば一層楽しめます。
詳しくみる>>

第94巻『北の暗殺教官』

ゴルゴ13:第317話『北の暗殺教官』のみどころ

フィリピンの共産ゲリラに射撃術を指導するソ連陸軍のイゴール・ギメルシュが登場。相棒のソフィアと共にゴルゴを迎え撃ちますが……。
詳しくみる>>

第100巻『傑作・アサルトライフル』

ゴルゴ13:第339話『傑作・アサルトライフル』のみどころ

フランスNO.1の双子の傭兵・サビーヌ兄弟が登場。改造銃の鬼才・カイザーが発明した新型銃を駆使してゴルゴを追い詰めました。
詳しくみる>>

第103巻『モスクワの記憶』

ゴルゴ13:第346話『モスクワの記憶』のみどころ

ソ連きってのコマンド・サンボの使い手、アンドレイ・イワノビッチが登場。許しを得ずに背後からゴルゴの身体に触れたのは、彼ただひとりです。戦中・戦後ミステリーがお好きな方にもオススメな一編だといえます。
詳しくみる>>

第104巻『バイオニック・ソルジャー』

ゴルゴ13:第349話『バイオニック・ソルジャー』のみどころ

最強ライバル御三家の3人目・ライリーが登場した『バイオニック・ソルジャー』。ペンタゴンの遺伝子工学技術が生み出した超人・ライリーとの死闘は、なんと21日間にも及びました。ライリーの圧倒的な能力の前に、ゴルゴは狙撃を失敗してしまいます。
詳しくみる>>

スポンサーリンク




第104巻『黒い星』

ゴルゴ13:第350話『黒い星』のみどころ

米国のグリーンベレーやソ連のスペツナズと同等の実力をもつ中国の特殊兵が登場。必殺のナイフ術の前にゴルゴも大苦戦!台湾の地下組織「竹連幇」の女首領・張も魅力的なキャラクターです。
詳しくみる>>

第106巻『直線と曲線の荒野』

ゴルゴ13:第356話『直線と曲線の荒野』のみどころ

スペツナズ出身の暗殺者アンドレイ・セミョーノフが登場。空気抵抗抑制にたけた“魔弾”とよばれる新型銃弾を装填した新兵器AK-93と、ゴルゴの愛銃M-16との対決に興奮。見開き2ページを贅沢に使った圧巻の狙撃シーン!
詳しくみる>>

第113巻『殺人マニュアル』

ゴルゴ13:第378話『殺人マニュアル』のみどころ

ゴルゴの射撃術をそっくりそのまま再現してみせたフランキーが登場。敏腕プログラマーと手を組み、ゴルゴに乾坤一擲の大勝負を仕掛けました。ゴルゴが信頼する協力者として登場する、敏腕記者・ジョージも魅力的なキャラクターです。
詳しくみる>>

第115巻『沖縄シンドローム』

ゴルゴ13:第384話『沖縄シンドローム』のみどころ

琉球王家の血を引く自衛隊始まって以来の天才パイロット・伊波天臣が登場。伊波は財界の大物・菱井グループの松方と結託し、秘密作戦「オペレーション・トロイ」を決行。首里城でのゴルゴとの対決は語り草となっている名勝負です。
詳しくみる>>
  

第119巻『白龍昇り立つ』

ゴルゴ13:第354話『白龍昇り立つ』のみどころ

山岳戦のプロ・燐が登場する一編。ヒマラヤ山脈を舞台にシリーズ屈指の“極限の闘い”が幕を開ける!ゴルゴの苦しむ表情が好きという表情フェチな方は、本作でキュン死してみるのも一興です。
詳しくみる>>

スポンサーリンク



第120巻『乳白の闇』

ゴルゴ13:第402話『乳白の闇』のみどころ

新兵器レーザー・ガンを操るDr.タップスが登場する一編。スナイパーの命である「目」を失明させるべく、ゴルゴを執拗に狙うタップス。ゴルゴに勝機は……・?
詳しくみる>>

第132巻『新法王の条件』

ゴルゴ13:第437話『新法王の条件』のみどころ

史上初の白人以外の法王誕生を快く思わない勢力によってエヴァンス暗殺計画が実行される。暗殺を請け負ったのは旧KGB時代、その狙撃の腕はソ連NO.1といわれた男ユーリー・ゴルスキー。ゴルスキーは“ある作戦”をめぐりゴルゴと因縁が……。
詳しくみる>>

第135巻『ダブル・ミーニング』

ゴルゴ13:第388話『ダブル・ミーニング』のみどころ

アメリカ大統領補佐官・ボイスコフが放った凄腕スナイパー、カヤックが登場します。狙撃者が銃弾を撃つ前に、狙撃者の位置を把握する恐るべき兵器「SADSシステム」を駆使してゴルゴに挑むカヤック。ボイスコフとの頭脳戦もみどころです。
詳しくみる>>

第137巻『カフカーズの群狼』

ゴルゴ13:第452話『カフカーズの群狼』のみどころ

特殊部隊スペツナズから精鋭だけを選出し結成されたソ連の最強部隊「アルファ」。その隊長であるユーリ・マレコフ大佐が登場します。チェチェン武装集団を鎮圧すべく、カフカーズの山中に潜入したマレコフですが、そこには……。
詳しくみる>>

第141巻『ミステリーの女王2』

ゴルゴ13:第465話『ミステリーの女王・2』のみどころ

映画界の女王がゴルゴに宣戦布告!ゴルゴへの復讐に燃える傭兵、マックス・シュナイダーも登場。22年前にできたゴルゴとマックスの因縁とは?前作『ミステリーの女王』を先に読んでおくと一層楽しめます。
詳しくみる>>

スポンサーリンク




第148巻『装甲兵SDR2』

ゴルゴ13:第490話『装甲兵SDR2』のみどころ

アメリカが密かに戦地投入を目論むロボット兵SDR2が登場。ペンタゴンは孤島のジャングルで、ゴルゴを含むテロリスト軍団とSDR2を対決させ、実験データを採取しますが……。
詳しくみる>>

第149巻『極限標的』

ゴルゴ13:第494話『極限標的』のみどころ

アメリカ大統領直属の狙撃チームに所属するマックレガー中佐が登場。護衛中のVIPをゴルゴに殺害された中佐の転落人生が見事に描かれていて、人間ドラマとしても楽しめます。
詳しくみる>>

第150巻『未来予測射撃』

ゴルゴ13:第498話『未来予測射撃』のみどころ

ゴルゴも敬意を表した天才スナイパー、ジョン・スミスが登場する『未来予測射撃』。『鬼畜の宴』のvsスパルタカス戦を彷彿とさせる美しき決闘です。郷ひろみ似のハンサム暗殺者はなかなか珍しい。
詳しくみる>>

第160巻『亜細亜の遺産』

ゴルゴ13:第529話『亜細亜の遺産』のみどころ

戦後、反占領軍活動を目的として設立された「黒田機関」が誇る最強の刺客・江兄弟が登場する160巻収録『亜細亜の遺産』。日本古来の武術「寸鉄」の達人・承権と、狙撃の天才・承明の兄弟がゴルゴを襲う!
詳しくみる>>

第174巻『極北のテロル』

ゴルゴ13:第570話『極北のテロル』のみどころ

核廃棄物をつかったテロの阻止を依頼されたゴルゴ。しかしテロ首謀者は過去に瀕死のゴルゴを助けたことがある恩人だった……。“イヌイットの鬼神”デゴスとの死闘は、平成作品屈指の美しさです。
詳しくみる>>

第176巻『必殺の0.5秒』

ゴルゴ13:第577話『必殺の0.5秒』のみどころ

一対一のスナイパー同士での勝負では無敗を誇るブレッドが登場。0.5秒で銃弾をよける特殊能力をもつブレッドに、ゴルゴはどう立ち向かうのか?同じ能力をもつ者同士の息詰まる攻防!
詳しくみる>>

スポンサーリンク



The following two tabs change content below.

斉藤 ルッチ

休日は日がな一日、本や漫画を読んで過ごしております。好きな漫画家はさいとう・たかを、寺沢武一、弘兼憲史、荒木飛呂彦、原秀則などなど。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルゴ13:第331話『ジョーカーを砕く』のみどころゴルゴ13:増刊第29話『ジョーカーを砕く』のみどころ前のページ

ゴルゴ13:増刊第38話『スナイパーストリート』のみどころ次のページゴルゴ13:第377話『スナイパーストリート』のみどころ

関連記事

  1. 【ゴルゴ13】ゴルゴの失敗エピソード大集合~痛恨のミスファイア作品だけ集めました
  2. 「俺の後ろに立つな」からの~俺の後ろに立ってよし!~背後からゴルゴに触れることを許されたキャラクターたち
  3. 【ゴルゴ13】華麗なる女殺し屋たち~女性暗殺者のエピソードすべて集めました
  4. 【ゴルゴ13】2000年代の美女キャラ大集合!~美女が登場するエピソードだけを集めました

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】女性キャラ大集合2000’s~BEST of ゴルゴ・ガールズ⑤

    強く優秀な女性たち。原点回帰の作品も『女性キャラ大集合1990…

  5. 【ゴルゴ13】ゴルゴのルーツ(出生の秘密)編すべて集めました
  6. 【ゴルゴ13】著名人が選ぶ名作13話を完全再現!~各界著名人セレクション編

みんなが読んでる記事

  1. 【ゴルゴ13】ゴルゴの絶体絶命エピソード集めました~ゴルゴ史上最大のピンチはどれ?
  2. ゴルゴ13:脚本家別で作品を探してみよう!
  3. 【ゴルゴ13】ファンが選ぶ名作13話を完全再現③~【改訂版】リーダーズ・チョイス編
  4. 【ゴルゴ13】デイブ・マッカートニー登場話まとめ~ゴルゴ御用達ガンスミスのすべて
  5. 【ゴルゴ13】女性読者が選んだ名作22話を完全再現!~GOLJO選出編
  6. 【ゴルゴ13】ゴルゴのライバルすべて集めました
  7. 【ゴルゴ13】華麗なる女殺し屋たち~女性暗殺者のエピソードすべて集めました
  8. 【ゴルゴ13】ゴルゴの子供たち大集合!~登場回と母親たちもご紹介
  9. 【ゴルゴ13】名作・傑作を読み終えたらどうする?~ゴルゴの隠れた人気作を一挙ご紹介

厳選!名作エピソードまとめ

  1. 【ゴルゴ13】ゴルゴのライバルすべて集めました~組織&チーム編
  2. ゴルゴ13:戦中戦後ミステリ
  3. 【ゴルゴ13】ゴルゴのルーツ(出生の秘密)編すべて集めました
  4. 【ゴルゴ13】1970年代の美女キャラ大集合!~美女が登場するエピソードだけを集めました
  5. 【ゴルゴ13】ゴルゴの失敗エピソード大集合~痛恨のミスファイア作品だけ集めました
  6. 【ゴルゴ13】ゴルゴの弱点・ギランバレー症候群~発症したエピソードすべて集めました。
  7. 【ゴルゴ13】研究家が選ぶ奇跡のスナイプ13話を完全再現!~ゴルゴ13研究家・杉森昌武氏編
  8. 【ゴルゴ13】著名人が選ぶ名作13話を完全再現!~各界著名人セレクション編
  1. 【ゴルゴ13】ファンが選ぶ名作13話を完全再現③~【改訂版】リーダーズ・チョイス編

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】ファンが選ぶ名作13話を完全再現③~【改訂版】リーダーズ・チョイス…
  2. 【ゴルゴ13】デイブ・マッカートニー登場話まとめ~ゴルゴ御用達ガンスミスのすべて

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】デイブ・マッカートニー登場エピソードまとめ~ゴルゴ御用達ガンスミス…
  3. 【ゴルゴ13】ゴルゴのライバルすべて集めました

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】ゴルゴのライバル・強敵・難敵を総まとめ~タイマン勝負編
  4. 「俺の後ろに立つな」からの~俺の後ろに立ってよし!~背後からゴルゴに触れることを許されたキャラクターたち

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】俺の後ろに立ってよし!~背後からゴルゴに触れることを許されたキャラ…
  5. ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】これを読まずに死ねるか!~デューク東郷・魅惑のベッドシーン大集合
PAGE TOP