ゴルゴ13:第104話『死者の唄』のみどころ

ゴルゴ13 各話みどころ

ゴルゴ13:第102話『死者の唄』のみどころ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

簡単なあらすじ

SPコミックス第28巻収録。スペイン政界の要人がつぎつぎと暗殺される事件が発生。遺体の首筋には針が刺さっており、犯人は同一人物と判断された。依頼をうけたゴルゴは犯人特定に動く。一方、スペイン諜報部のマリアは、流しのギター引きをしている父が、金の無心にやって来ることに頭を悩ませていた……。

スポンサーリンク



スペインの女性は情熱的だ

ベッドを共にした後、「喜びをこんな形でしか表せないなんて……」というマリアのセリフがある。喜びの表現が情事とは、ステレオタイプながらやはり情熱の国スペインと思ってしまう。ゴルゴの夜の技巧については言及がないが、コップの水を勢いよく飲んでいることから満足したのだろう。

その後に続く「わたしってやっぱりただの…………」の独白の続きも聞きたいものである。それにしてもこのシーンでゴルゴは煙草をふかしながらターゲットのことを考えているらしく、一言もしゃべらない。マリアのような女性を前に冷徹な仕事人間に徹するあたり、さすがはゴルゴである。

ゴル子
23巻『潜入者の素顔』同様、父娘愛が裏テーマとしてありますね。

殺し屋は意外な人物

凄腕の殺し屋が意外な人物だ。伏線を張り巡らして読者をミスリードしていくストーリーではないが、キャラクターの落差で生み出す意外性にラストまで心地よく引っ張られる。意外な人物が殺し屋であるエピソードとしては『激怒の大地』『欧州再生 EU自動車戦争』『アイリッシュ・パディーズ』などがある。

それにしてもギターをかき鳴らしながら、仕込んだ針を放つエミリオと、その瞬時の”間”に殺し屋の正体を見出すゴルゴ。一流同士の心理戦と攻防は見応えがある。スペインの大地、真っ赤な夕陽、ギターを抱いて死んでいくジプシーに男の生きざまを見た。

世界が舞台:外浦吾郎(船戸与一)の脚本

脚本協力が外浦吾郎(直木賞作家の船戸与一)である。外浦吾郎は『アサシン暗殺教団』でトルコ、『チチカカ湖はどしゃぶり』でボリビア、『タントゥーラ~舞踏蜘蛛』でユーゴスラビアなど世界各地を舞台にゴルゴの脚本をものしている。その後、作家としても世界中を舞台に良質のエンタテイメントを生み出した。

今エピソードから漂ってくるジプシーの哀愁や実際に旋律が聞こえそうなフラメンコギターの描写は、船戸の盟友であり、同じく直木賞作家の”逢坂剛”(現代スペインミステリの大家)を彷彿とさせるのが興味深い。

ルッチ
『落日の死影』『鬼畜の宴』『おろしや間諜伝説』の名作群は船戸与一氏が小説化しています。こちらもオススメですよ。

この作品が読める書籍はこちら

The following two tabs change content below.

片山 恵右

ゴルゴ13をこよなく愛するビジネスマン。組織醸成・人材能力開発のエキスパートとして、複数業界のマネジメントに携わっている。ゴルゴ13は初期作品から令和作品まで何でもおまかせ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルゴ13:第229話『ロックフォードの野望(謀略の死角)』のみどころゴルゴ13:第218話『ロックフォードの野望(謀略の死角)』のみどころ前のページ

ゴルゴ13:第40話『マニトバ』のみどころ次のページゴルゴ13:第34話『マニトバ』のみどころ

関連記事

  1. ゴルゴ13:第10話『ゴルゴin砂嵐』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第10話『ゴルゴin砂嵐』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第2巻収録。第3次中東戦争。ソ連が…

  2. ゴルゴ13:第462話『ドナウ・ライン迷路』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第462話『ドナウ・ライン迷路』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第168巻収録。ウクライナ・エネル…

  3. ゴルゴ13:第172話『ペルセポネの誘拐』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第172話『ペルセポネの誘拐』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第50巻収録。イタリアを旅行中だっ…

  4. ゴルゴ13:第386話『少女サラ』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第386話『少女サラ』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第132巻収録。パリの地下鉄でスリ…

  5. ゴルゴ13:第185話『崩壊 第四帝国 狼の巣』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第183話『崩壊 第四帝国 狼の巣』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第53巻収録。第52巻『沸騰 第四…

  6. ゴルゴ13:第586話『パンダ外交』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第586話『パンダ外交』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス未収録作品。インフラ整備のために中…

みんなが読んでる記事

  1. 「俺の後ろに立つな」からの~俺の後ろに立ってよし!~背後からゴルゴに触れることを許されたキャラクターたち
  2. 【ゴルゴ13】女性読者が選んだ名作22話を完全再現!~GOLJO選出編
  3. 【ゴルゴ13】ゴルゴの子供たち大集合!~登場回と母親たちもご紹介
  4. 【ゴルゴ13】ゴルゴ流・世界経済入門。金融市場を貫く神業スナイプを一挙紹介!
  5. 【ゴルゴ13】名作・傑作を読み終えたらどうする?~ゴルゴの隠れた人気作を一挙ご紹介
  6. 【ゴルゴ13】デイブ・マッカートニー登場話まとめ~ゴルゴ御用達ガンスミスのすべて
  7. ゴルゴ13:脚本家別で作品を探してみよう!
  8. 【ゴルゴ13】ゴルゴの絶体絶命エピソード集めました~ゴルゴ史上最大のピンチはどれ?

厳選!名作エピソードまとめ

  1. 【ゴルゴ13】研究家が選ぶ奇跡のスナイプ13話を完全再現!~ゴルゴ13研究家・杉森昌武氏編
  2. 【ゴルゴ13】1970年代の美女キャラ大集合!~美女が登場するエピソードだけを集めました
  3. 【ゴルゴ13】ゴルゴのライバルすべて集めました~組織&チーム編
  4. 【ゴルゴ13】ゴルゴの失敗エピソード大集合~痛恨のミスファイア作品だけ集めました
  5. 【ゴルゴ13】ゴルゴの弱点・ギランバレー症候群~発症したエピソードすべて集めました。
  6. 【ゴルゴ13】著名人が選ぶ名作13話を完全再現!~各界著名人セレクション編
  7. ゴルゴ13:戦中戦後ミステリ
  8. 【ゴルゴ13】ゴルゴのルーツ(出生の秘密)編すべて集めました
  1. 【ゴルゴ13】ゴルゴの子供たち大集合!~登場回と母親たちもご紹介

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】ゴルゴの子供たち大集合!~登場回と母親たちもご紹介
  2. 【ゴルゴ13】ファンが選ぶ名作13話を完全再現③~【改訂版】リーダーズ・チョイス編

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】ファンが選ぶ名作13話を完全再現③~【改訂版】リーダーズ・チョイス…
  3. ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】これを読まずに死ねるか!~デューク東郷・魅惑のベッドシーン大集合
  4. 【ゴルゴ13】デイブ・マッカートニー登場話まとめ~ゴルゴ御用達ガンスミスのすべて

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】デイブ・マッカートニー登場エピソードまとめ~ゴルゴ御用達ガンスミス…
  5. 【ゴルゴ13】名作・傑作を読み終えたらどうする?~ゴルゴの隠れた人気作を一挙ご紹介

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】名作・傑作を読み終えたらどうする?~ゴルゴ13の隠れた人気エピソー…
PAGE TOP