ゴルゴ13:第276話『偽りの報道番組』のみどころ

ゴルゴ13 各話みどころ

ゴルゴ13:第276話『偽りの報道番組』のみどころ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

簡単なあらすじ

SPコミックス第84巻収録。CIAの追及を逃れたいコロンビアの麻薬王・サントスは、悪徳TVプロデューサーのジム・パターソンと結託し、サントスが死んだと思わせる偽のドキュメンタリー番組の制作を考える。番組内でサントスは、組織からの引退を告げ拳銃自殺をとげる芝居を打つが……。

スポンサーリンク



漫画の中だけの話ではない麻薬汚染

文庫版の解説でも述べられているように、本話発表の1989年には、米軍がペルーに侵攻し、同国のノリエガ将軍を麻薬密輸の容疑で逮捕している。

舞台は違えど、本話の標的の麻薬王サントスの存在は、その事件を下敷きにしたものだろう。作中では「コロンビアの経済復興に麻薬産業が重要な役割を果たしてきた」とも述べられている。

ところで、2020年10月、メキシコの前国防大臣が麻薬組織の黒幕として米国検察に摘発されるという、まさに漫画のような話が現実に報道され話題になった。国家規模の麻薬汚染は決して過去の遺物ではないのだ。

ゴル子
麻薬問題とメディアのあり方を鮮やかに問題提起する意欲作ですね。

ヤラセ番組の撮影を逆手に取った狙撃

本話では、悪徳テレビプロデューサーと麻薬王による壮大なヤラセ計画を逆手に取り、カメラの前での狂言自殺の瞬間に重ねて標的を狙撃するというゴルゴの活躍が描かれる。

撮影に合わせた狙撃といえば、真っ先に連想されるのは、映画の決闘シーンに合わせて出演者を狙い撃った『ハワード・ヒューズ氏の息子』。

あちらでは、殺害の瞬間が収められたフィルムが実際に劇場公開されてしまうという驚きの結末になったが、今回はカメラを手にしたプロデューサーもゴルゴの手でしっかり始末されており、まず間違いなくフィルムも葬られたものと思われる。

一向に改善されないテレビ局のヤラセ体質

麻薬汚染を扱った話のように見えて、同時にテレビ局のヤラセというブラックな話題にも切り込んでいる本話。直近でも、2020年に発生した「テラスハウス」の事件は記憶に新しいが、本話発表の4年前の1985年には、テレビ朝日系「アフタヌーンショー」の「やらせリンチ事件」が世間を震撼させている。

番組のディレクターが暴走族の番長に金を渡し、構成員へのリンチを教唆していたという悪質極まりない事件であり、ディレクターは逮捕、懲戒解雇となった。

ルッチ
84巻にはゴルゴを捕獲した心理学者・マリアが登場する『レバント・トライアングル』も収録。なかなかの珍場面ですよ。

この記事で紹介した書籍はこちら

The following two tabs change content below.

東郷 嘉博

外国語の翻訳を手掛けるフリー・ライター。医療、法律、政治、経済、サブカルチャー等、さまざまなジャンルで活動中。70年代のR&Bをこよなく愛する。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鬼平犯科帳 漫画:第233話『濁り水』のみどころ前のページ

鬼平犯科帳 漫画:第276話『雪の朝』のみどころ次のページ

関連記事

  1. ゴルゴ13:第106話『行方不明のH氏』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第107話『行方不明のH氏』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第29巻収録。労働組合の委員長とし…

  2. ゴルゴ13:第45話『アラスカ工作員』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第45話『アラスカ工作員』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第10巻収録。アラスカにあるCIA…

  3. ゴルゴ13:第264話「ルート95」のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第264話「ルート95」のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第77巻収録。小さなモーテルに一人…

  4. ゴルゴ13:増刊第49話『禁じられた言葉』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:増刊第49話『禁じられた言葉』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第124巻収録。ベトナム帰還兵のウ…

  5. ゴルゴ13:第136話『タントゥーラ~舞踏蜘蛛』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第127話『タントゥーラ~舞踏蜘蛛』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第38巻収録。ユーゴスラビアの要人…

  6. ゴルゴ13:第574話『涙も凍る』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第574話『涙も凍る』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス未収録作品。“戦後の闇”を題材にし…

最新刊好評発売中!

鬼平犯科帳(59)
created by Rinker
¥693 2022/07/05 21:04:28

みんなが読んでる記事

  1. 【ゴルゴ13】ファンが選ぶ名作13話を完全再現③~【改訂版】リーダーズ・チョイス編
  2. 【ゴルゴ13】ゴルゴの絶体絶命エピソード集めました~ゴルゴ史上最大のピンチはどれ?
  3. 【ゴルゴ13】女性読者が選んだ名作22話を完全再現!~GOLJO選出編
  4. 【ゴルゴ13】ゴルゴの子供たち大集合!~登場回と母親たちもご紹介
  5. 【ゴルゴ13】ゴルゴと少年~「ゴルゴは子供にやさしい」は本当か?
  6. 「俺の後ろに立つな」からの~俺の後ろに立ってよし!~背後からゴルゴに触れることを許されたキャラクターたち
  7. 【ゴルゴ13】ゴルゴのライバルすべて集めました
  8. 【ゴルゴ13】華麗なる女殺し屋たち~女性暗殺者のエピソードすべて集めました
  9. 【ゴルゴ13】ゴルゴ流・世界経済入門。金融市場を貫く神業スナイプを一挙紹介!

厳選!名作エピソードまとめ

  1. 【ゴルゴ13】1970年代の美女キャラ大集合!~美女が登場するエピソードだけを集めました
  2. 【ゴルゴ13】ゴルゴのライバルすべて集めました~組織&チーム編
  3. 【ゴルゴ13】ゴルゴのルーツ(出生の秘密)編すべて集めました
  4. 【ゴルゴ13】ゴルゴの弱点・ギランバレー症候群~発症したエピソードすべて集めました。
  5. 【ゴルゴ13】著名人が選ぶ名作13話を完全再現!~各界著名人セレクション編
  6. 【ゴルゴ13】ゴルゴの失敗エピソード大集合~痛恨のミスファイア作品だけ集めました
  7. 【ゴルゴ13】研究家が選ぶ奇跡のスナイプ13話を完全再現!~ゴルゴ13研究家・杉森昌武氏編
  8. ゴルゴ13:戦中戦後ミステリ
  1. 「俺の後ろに立つな」からの~俺の後ろに立ってよし!~背後からゴルゴに触れることを許されたキャラクターたち

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】俺の後ろに立ってよし!~背後からゴルゴに触れることを許されたキャラ…
  2. 【ゴルゴ13】ファンが選ぶ名作13話を完全再現③~【改訂版】リーダーズ・チョイス編

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】ファンが選ぶ名作13話を完全再現③~【改訂版】リーダーズ・チョイス…
  3. 【ゴルゴ13】ゴルゴの絶体絶命エピソード集めました~ゴルゴ史上最大のピンチはどれ?

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】ゴルゴの絶体絶命&恩返しエピソード集めました~ゴルゴ史上最大のピン…
  4. ゴルゴ13:脚本家別で作品を探してみよう!

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】脚本家別で作品を探してみよう!~あなたの好きな脚本家はだれ?
  5. 【ゴルゴ13】ゴルゴと少年~「ゴルゴは子供にやさしい」は本当か?

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】ゴルゴと少年~「ゴルゴは子供にやさしい」は本当か?
PAGE TOP