ゴルゴ13:第513話『PKO プライス・キーピング・オペレーション』のみどころ

ゴルゴ13 各話みどころ

ゴルゴ13:第440話『PKO プライス・キーピング・オペレーション』のみどころ

簡単なあらすじ

SPコミックス第155巻収録。アメリカの単独主義に反旗を翻すべく、日銀副総裁の松岡は欧州中央銀行顧問・ルメールと結託して米国債の売却を画策する。これを知った大統領顧問のローズは松岡への警告として、ある狙撃をゴルゴに依頼する。ローズの思惑通り松岡は軍門に下るが、ローズも思わぬところでミスを犯してしまう……。

スポンサーリンク



ローズとタイス

本作はアメリカとヨーロッパ、日本の政治・経済の裏舞台を描いたものだ。日米の経済対立が舞台の作品には『東亜共同体』『オフサイド・トラップ』などがあるが、要は煮ても焼いても食えない魑魅魍魎たちがお互いを出し抜きあう、えげつない話である。

本作のキーとなる人物は、アメリカのローズ顧問だ。自らが正義で、あらゆる手段を駆使して自らの障害を排除している様は、アメリカという国のミニチュア版のように感じる。ローズに対抗心を燃やすのがタイス補佐官だ。モデルは明らかにブッシュ政権(息子)で補佐官・国務長官を務めたコンドリーザ・ライスだろう。ローズがなんでもありな手法を使うのに対して、タイスは明晰な頭脳で解決を図ろうとする秀才タイプだ。

しかし、タイスもローズを蹴落とすために、汚い手段に手を出す。ところがローズのほうが何枚も上手だった。明らかに図に乗っていたタイスが挫折するさまは若干爽快感もあるが、あまりにも打ちのめされているのでちょっとかわいそうにもなる。

ゴル子
傲慢なアメリカにもの申すストーリー。本作をきっかけに経済モノにも親しみましょう。

アメリカという国

ローズとタイスは、まったくタイプの違う人間だが根底にあるものは驚くほど似ている。それは「アメリカこそ正義」という信念だ。ローズは、イラクに大量破壊兵器がないことを知りながら侵攻を認め、フセインの捕縛を「悪魔の退治」と呼んではばからない。タイスもタイスで、「私は正義と信念に基づいて交渉に臨んでおり、失敗なんてあり得ない」そうだ。どこからその自信が湧いてくるのだ? と思わずにはいられない。

EUのルメールや日本の松岡は、そんなアメリカの横暴さが許せず、なんとかしてアメリカに一泡吹かせてやろうとするのだが、ローズにコテンパンにされてしまうのであった。特に松岡がボコボコにされる様子は見ていてやるせない。しかもゴルゴの仕事によってだ。EUや日本も、もっと積極的にゴルゴに依頼すればよいのにと思うのは私だけだろうか。

本作で気になる存在は、タイス補佐官の秘書ゲーリーだ。タイスから懐刀とまでいわれるほど信頼を得ているが、実はローズが送り込んだスパイだ。誠実そうな外見をしているが、タイスがやられたのは彼の影響が大きく、ほかの登場人物に劣らず地味にエグい。やはりこういう世界には魑魅魍魎しか住めないことを実感したのであった。

ルッチ
155巻にはお薦め作品『一射一生』も収録。ぜひチャレンジしてみてください。

この作品が読める書籍はこちら

The following two tabs change content below.

秋山 輝

副業ライター。普段は建築事務所に勤務し、AutoCADを使った業務に従事している。当ブログでは読者から送られた記事のリライトを担当。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルゴ13:第342話『カオスの帝国』のみどころゴルゴ13:第316話『カオスの帝国』のみどころ前のページ

ゴルゴ13:第332話『ジャパン・オリジナル』のみどころ次のページゴルゴ13:第367話『ジャパン・オリジナル』のみどころ

関連記事

  1. ゴルゴ13:第586話『パンダ外交』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第586話『パンダ外交』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス未収録作品。インフラ整備のために中…

  2. ゴルゴ13:第450話『パライバ・ブルー』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第450話『パライバ・ブルー』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第161巻収録。ブラジルで消息不明…

  3. ゴルゴ13:第198話『獅子の椅子』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第175話『獅子の椅子』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第56巻収録。コロラド州の田舎町。…

  4. ゴルゴ13:第144話『蝶を射つ!!』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:増刊第7話『蝶を射つ!!』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第40巻収録。麻薬犬ピンキーは、麻…

  5. ゴルゴ13:第381話「病原体・レベル4」のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第343話「病原体・レベル4」のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第114巻収録。ゴルゴが乗った客船…

  6. ゴルゴ13『死刑執行0:01AM』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第377話『死刑執行0:01AM』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第130巻収録。元KGBのカレコフ…

最新刊好評発売中!

ゴルゴ13(212)
created by Rinker
Gの遺伝子 少女ファネット(2)
created by Rinker

みんなが読んでる記事

  1. 【ゴルゴ13】ゴルゴのライバルすべて集めました
  2. ゴルゴ13:脚本家別で作品を探してみよう!
  3. 【ゴルゴ13】ゴルゴの子供たち大集合!~登場回と母親たちもご紹介
  4. 「俺の後ろに立つな」からの~俺の後ろに立ってよし!~背後からゴルゴに触れることを許されたキャラクターたち
  5. 【ゴルゴ13】名作・傑作を読み終えたらどうする?~ゴルゴの隠れた人気作を一挙ご紹介
  6. 【ゴルゴ13】女性読者が選んだ名作22話を完全再現!~GOLJO選出編
  7. 【ゴルゴ13】ゴルゴの娘 ファネット・ゴベールを読むならコレ! 登場作品を完全コンプリート
  8. 【ゴルゴ13】デイブ・マッカートニー登場話まとめ~ゴルゴ御用達ガンスミスのすべて

厳選!名作エピソードまとめ

  1. 【ゴルゴ13】ゴルゴのライバルすべて集めました~組織&チーム編
  2. 【ゴルゴ13】ゴルゴのルーツ(出生の秘密)編すべて集めました
  3. ゴルゴ13:戦中戦後ミステリ
  4. 【ゴルゴ13】著名人が選ぶ名作13話を完全再現!~各界著名人セレクション編
  5. 【ゴルゴ13】ゴルゴの弱点・ギランバレー症候群~発症したエピソードすべて集めました。
  6. 【ゴルゴ13】ゴルゴの失敗エピソード大集合~痛恨のミスファイア作品だけ集めました
  7. 【ゴルゴ13】1970年代の美女キャラ大集合!~美女が登場するエピソードだけを集めました
  8. 【ゴルゴ13】研究家が選ぶ奇跡のスナイプ13話を完全再現!~ゴルゴ13研究家・杉森昌武氏編
  1. ゴルゴ13:脚本家別で作品を探してみよう!

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】脚本家別で作品を探してみよう!~あなたの好きな脚本家はだれ?
  2. 【ゴルゴ13】ゴルゴの娘 ファネット・ゴベールを読むならコレ! 登場作品を完全コンプリート

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】ゴルゴの娘 ファネット・ゴベールを読むならコレ! 登場作品を完全コ…
  3. ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】これを読まずに死ねるか!~デューク東郷・魅惑のベッドシーン大集合
  4. 【ゴルゴ13】名作・傑作を読み終えたらどうする?~ゴルゴの隠れた人気作を一挙ご紹介

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】名作・傑作を読み終えたらどうする?~ゴルゴ13の隠れた人気エピソー…
  5. 【ゴルゴ13】ゴルゴの子供たち大集合!~登場回と母親たちもご紹介

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】ゴルゴの子供たち大集合!~登場回と母親たちもご紹介
PAGE TOP