ゴルゴ13:第457話『北京の蝶』のみどころ

ゴルゴ13 各話みどころ

ゴルゴ13:第457話『北京の蝶』のみどころ

簡単なあらすじ

SPコミックス第164巻収録。空母を持ち軍事力を世界に誇示したい中国人民解放軍。将軍の王は、ソ連製の旧型空母を最新鋭艦に改造し、その機会を虎視眈々と狙っていた。「どの国が空母を持っていいかは、アメリカが決める」という信念のもと、米国防情報局はゴルゴに空母の撃沈を依頼する。

スポンサーリンク



航空母艦「遼寧」

本作は米中の軍事緊張を描いた作品だ。米中の軍事対立を描いた作品には『巨人共のシナリオ』などがある。ソ連崩壊後、扱いを持て余された空母数隻が中国へ売却された。「キエフ」、「ミンスク」は売却当初の名目どおり観光施設化しているが、「ヴァリャーグ」は本作のように空母として修復されて、現在では「遼寧」として活動している。

ゴル子
タイトルは「ほんの些細な事がさまざまな要因を引き起こした後、非常に大きな事象の引き金に繋がる」というバタフライ効果が由来。北京で蝶が舞えばめぐりめぐって日米が風邪をひく、という例えですね。

現代のドーリットル空襲

ドーリットル空襲をご存じだろうか。ドーリットル空襲は、太平洋戦争初期に米海軍の空母から陸軍爆撃機B-25を発艦させて日本を初空襲したものだ。陸軍の爆撃機を空母から無理矢理発艦させて、爆撃後は中国まで飛んで着陸するというかなり奇抜な作戦で、日本に与えた衝撃は非常に大きなものだった。

本作に登場する王将軍がドーリットル中佐を目指しているかどうかは不明だが、少なくともアメリカはドーリットル空襲の再来を警戒したようだ。確かに改装空母に電磁カタパルトを搭載すれば、大型機の発艦も可能だ。電磁カタパルトといえば、中国海軍3隻目の空母「福建」には実際に搭載されている。本作は2010年の発表だが、それから10年ちょっとで本当に電磁カタパルトが実現してしまった。それだけ中国の台頭が著しいということだろう。変化という点では日本も同様だ。

いぶし銀の郭

作中では、アメリカから「空母をどの国が持っていいかはアメリカが判断する」と言われており、何様のつもりだろうかと思ってしまう。また、過去には『大地動く時』で空母保有への野望を阻止された話もあった。しかし、今では「いずも」「かが」に対して事実上の空母化改修が行なわれており、日本も空母保有国になってしまった。ゴルゴの話にも驚かされることは多いが、現実のスピードの速さにも驚くばかりだ。

本作で渋い役どころは王将軍の副官郭だろう。ただの軍人ではなく暗殺もこなす。ゴルゴによる空母への侵入を素早く察知し、ゴルゴの意図をかなりの範囲で見抜いている切れ者だ。ゴルゴの空母侵入後、王将軍は慌てふためいて使いものにならないが、郭は冷静な指揮を行なっている。さすがにゴルゴが空母を破壊した方法は見抜けなかったが、こういう渋い人物は敵キャラでも好きだ。1回だけの登場はややもったいない感じもする。

ルッチ
164巻には隠れた人気作『冤罪許すまじ』も収録。あわせて読んでね。


この作品が読める書籍はこちら

The following two tabs change content below.

秋山 輝

副業ライター。普段は建築事務所に勤務し、AutoCADを使った業務に従事している。当ブログでは読者から送られた記事のリライトを担当。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルゴ13:第616話『レディ・フィンガー』のみどころゴルゴ13:第616話『レディ・フィンガー』のみどころ前のページ

ゴルゴ13:第595話『楽園の女』のみどころ次のページゴルゴ13:第595話『楽園の女』のみどころ

関連記事

  1. ゴルゴ13:第412話『ヨハネ伝第十一章十節』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第412話『ヨハネ伝第十一章十節』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第145巻収録。世界の難民孤児をエ…

  2. ゴルゴ13:第51話『VOO DOO』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第44話『VOO DOO』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第11巻収録。商社を経営するハシェ…

  3. ゴルゴ13:増刊第42話『アムールの制裁』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:増刊第42話『アムールの制裁』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第113巻収録。政権の崩壊で軍を追…

  4. ゴルゴ13:第361話『白い皇軍』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第330話『白い皇軍』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第108巻収録。二人の老人が立て続…

  5. ゴルゴ13:第525話『顔のない男』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第525話『顔のない男』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第194巻収録。反体制派と政府軍の…

  6. ゴルゴ13:第169話『モナリザの弾痕』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第169話『モナリザの弾痕』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第51巻収録。イギリス王室の美術顧…

最新刊好評発売中!

ゴルゴ13(212)
created by Rinker
Gの遺伝子 少女ファネット(2)
created by Rinker

みんなが読んでる記事

  1. 【ゴルゴ13】デイブ・マッカートニー登場話まとめ~ゴルゴ御用達ガンスミスのすべて
  2. 【ゴルゴ13】名作・傑作を読み終えたらどうする?~ゴルゴの隠れた人気作を一挙ご紹介
  3. 【ゴルゴ13】ゴルゴ流・世界経済入門。金融市場を貫く神業スナイプを一挙紹介!
  4. 【ゴルゴ13】女性読者が選んだ名作22話を完全再現!~GOLJO選出編
  5. 「俺の後ろに立つな」からの~俺の後ろに立ってよし!~背後からゴルゴに触れることを許されたキャラクターたち
  6. 【ゴルゴ13】華麗なる女殺し屋たち~女性暗殺者のエピソードすべて集めました
  7. 【ゴルゴ13】ゴルゴの娘 ファネット・ゴベールを読むならコレ! 登場作品を完全コンプリート
  8. 【ゴルゴ13】ゴルゴの絶体絶命エピソード集めました~ゴルゴ史上最大のピンチはどれ?

厳選!名作エピソードまとめ

  1. 【ゴルゴ13】1970年代の美女キャラ大集合!~美女が登場するエピソードだけを集めました
  2. 【ゴルゴ13】ゴルゴのルーツ(出生の秘密)編すべて集めました
  3. 【ゴルゴ13】ゴルゴの弱点・ギランバレー症候群~発症したエピソードすべて集めました。
  4. 【ゴルゴ13】ゴルゴのライバルすべて集めました~組織&チーム編
  5. 【ゴルゴ13】ゴルゴの失敗エピソード大集合~痛恨のミスファイア作品だけ集めました
  6. 【ゴルゴ13】研究家が選ぶ奇跡のスナイプ13話を完全再現!~ゴルゴ13研究家・杉森昌武氏編
  7. 【ゴルゴ13】著名人が選ぶ名作13話を完全再現!~各界著名人セレクション編
  8. ゴルゴ13:戦中戦後ミステリ
  1. ゴルゴ13:脚本家別で作品を探してみよう!

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】脚本家別で作品を探してみよう!~あなたの好きな脚本家はだれ?
  2. 【ゴルゴ13】名作・傑作を読み終えたらどうする?~ゴルゴの隠れた人気作を一挙ご紹介

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】名作・傑作を読み終えたらどうする?~ゴルゴ13の隠れた人気エピソー…
  3. 【ゴルゴ13】華麗なる女殺し屋たち~女性暗殺者のエピソードすべて集めました

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】華麗なる女殺し屋たち~女性暗殺者のエピソードすべて集めました
  4. ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】ゴルゴと少年~「ゴルゴは子供にやさしい」は本当か?
  5. 【ゴルゴ13】ゴルゴの娘 ファネット・ゴベールを読むならコレ! 登場作品を完全コンプリート

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】ゴルゴの娘 ファネット・ゴベールを読むならコレ! 登場作品を完全コ…
PAGE TOP