【ゴルゴ13】1960年代の美女キャラ大集合!~美女が登場するエピソードだけを集めました

ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

【ゴルゴ13】女性キャラ大集合1960’s~BEST of ゴルゴ・ガールズ①

華麗なる初期のゴルゴ・ガールたち

1960年代のゴルゴ・ガールは一様にイギリスのTV番組『サンダー・バード』に出てくる人形のような顔立ち。瞳がクリッと大きいグラマラスな体型の美女が多く、コマによってはズングリ体型にみえるのが特徴です。

『ゴルゴ13』は1968年の連載開始ですから、60年代の美女キャラは少なくて貴重な存在。今回はその中から10人のゴルゴ・ガールをピックアップしてご紹介しましょう。どうぞお楽しみください。

スポンサーリンク



第1巻『ビッグ・セイフ作戦』出演のウッドペッカー

ゴルゴ13:第1話『ビッグ・セイフ作戦』のみどころ

記念すべきゴルゴ・ガール第1号は、シリーズ第1話『ビッグ・セイフ作戦』に出演した英国諜報部の女スパイ、暗号名“ウッドペッカー”です。ホテルメイドのコスプレ姿で登場し、ゴルゴのアシスタント役を務めました。最後は殉死してしまいます。
詳しくみる>>

第1巻『デロスの咆哮』出演のアルガリータ

ゴルゴ13:第2話『デロスの咆哮』のみどころ

つづくシリーズ第2話『デロスの咆哮』にも魅惑のギリシャ美人が登場。ゴルゴの投宿先の女主人・アルガリータです。薬物を飲まされてのたうちまわるゴルゴを助け、情熱的な一夜を過ごしました。ゴルゴとのシリーズ初となるロマンスを演じたのがこのアルガリータです。
詳しくみる>>

第2巻『ブービートラップ』出演のシャルル

ゴルゴ13:第7話『ブービートラップ』のみどころ

ヨーロッパの秘密結社・薔薇十字同盟とゴルゴとの死闘を描いた『ブービー・トラップ』に登場するのは薔薇十字同盟の女工作員シャルル(偽名)。本名は定かではありませんが、彼女の白ガーター姿に性の目覚めを経験したという御仁も多いのではないでしょうか。
詳しくみる>>

第2巻『ゴルゴin砂嵐』出演のフロイライン

ゴルゴ13:第10話『ゴルゴin砂嵐』のみどころ

イスラエルとアラブ連合が火花を散らした中東戦争を題材にした一編で、ゴルゴ・ガールとして登場するのは両国間で暗躍する二重スパイ、フロイライン・へーゼラーです。イスラエル軍の軍服姿が決まっていました。ロマンス・シーンも濃厚ですよ。
詳しくみる>>

第2巻『白夜は愛のうめき』出演の一般女性

ゴルゴ13:白夜は愛のうめき

夫に裏切られ自暴自棄になった女性の厭世観を描いた『白夜は愛のうめき』。こちらに登場した美女には名前がありません。デッサン調で描かれる初期のロマンス・シーンは必読です。一般読者はもとより、多くの著名人がベスト・エピソードにあげるゴルゴ・ロマンスの金字塔。
詳しくみる>>

スポンサーリンク




第3巻『ベイルートVIA』出演のリーハ

ゴルゴ13:第15話『ベイルートVIA』のみどころ

パレスチナ解放機構が誇る6人のゲリラグループ「スパイダー6」の紅一点として登場するガミール・リーハは、長い黒髪が印象的な美女。新聞記者として潜入したゴルゴに髭剃り用のカミソリを貸してしまうというミスを犯し、命を落とします。
詳しくみる>>

第3巻『駅馬車の通った町』出演の赤毛のモーリィ

ゴルゴ13:第12話「駅馬車の通った町」のみどころ

第3巻収録『駅馬車の通った町』に登場したのは赤毛のモーリィ。男勝りな口調が魅力のグラマラスな美女です。モーリィから町の荒くれ者を退治してほしいと懇願されたゴルゴ。彼女からの頼まれ事は断るものの、男女のことはキチンとやっています。
詳しくみる>>

第3巻『メランコリー・夏』出演のステラ

ゴルゴ13:第13話『メランコリー・夏』のみどころ

8人目は第3巻収録『メランコリー・夏』に登場したステラ。ゴルゴの標的・グラストンの妻という役柄で登場します。ステラと偽装結婚をすることで国外逃亡を図ったグラストン。逃亡成功後はステラの前から姿を消すつもりでしたが……。男女の機微を巧みに描いた短編。
詳しくみる>>

第4巻『WHO!?』出演のナンシイ

ゴルゴ13:第18話『WHO!?』のみどころ

その豊満な肉体で当時の少年たちを煽情していたのが第4巻収録『WHO!?』に登場したナンシイです。初っ端から炸裂するセクシーカットはネットのない1960年代では刺激的すぎる“お宝”であったことでしょう。ヤフオクで『WHO!?』を掲載したビッグコミックを探していますが見つかりませんからね(笑)。
詳しくみる>>

第5巻『白の死線』出演の女司令官

ゴルゴ13「白の死線」のみどころ

司令官みずから娼婦として近づいたものの、ゴルゴの「顔つきがKGBだ」の一言で正体がバレてしまう。依頼をしたものの、仕事後はゴルゴを消しにかかったため、彼の逆鱗にふれてしまう役どころ。これほどの美人に名前がないのは残念。
詳しくみる>>

スポンサーリンク



The following two tabs change content below.

斉藤 ルッチ

休日は日がな一日、本や漫画を読んで過ごしております。好きな漫画家はさいとう・たかを、寺沢武一、弘兼憲史、荒木飛呂彦、原秀則などなど。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルゴ13:第400話『臆病者に死を』のみどころゴルゴ13:第356話『臆病者に死を』のみどころ前のページ

ゴルゴ13:第141話『蒼狼漂う果て』のみどころ次のページゴルゴ13:第145話『蒼狼漂う果て』のみどころ

関連記事

  1. 【ゴルゴ13】1980年代の美女キャラ大集合!~美女が登場するエピソードだけを集めました
  2. 【ゴルゴ13】ファンが選ぶ名作13話を完全再現②~【初代】リーダーズ・チョイス編
  3. 【ゴルゴ13】著名人が選ぶ名作13話を完全再現!~各界著名人セレクション編
  4. 【ゴルゴ13】華麗なる女殺し屋たち~女性暗殺者のエピソードすべて集めました
  5. 【ゴルゴ13】ゴルゴの失敗エピソード大集合~痛恨のミスファイア作品だけ集めました

最新刊好評発売中!

ゴルゴ13(213)
created by Rinker
Gの遺伝子 少女ファネット(2)
created by Rinker
ゴルゴ13スピンオフシリーズ:銃器職人・デイブ
created by Rinker

みんなが読んでる記事

  1. 【ゴルゴ13】名作・傑作を読み終えたらどうする?~ゴルゴの隠れた人気作を一挙ご紹介
  2. 「俺の後ろに立つな」からの~俺の後ろに立ってよし!~背後からゴルゴに触れることを許されたキャラクターたち
  3. 【ゴルゴ13】女性読者が選んだ名作22話を完全再現!~GOLJO選出編
  4. 【ゴルゴ13】ゴルゴの子供たち大集合!~登場回と母親たちもご紹介
  5. 【ゴルゴ13】ゴルゴの絶体絶命エピソード集めました~ゴルゴ史上最大のピンチはどれ?
  6. 【ゴルゴ13】ゴルゴのライバルすべて集めました
  7. 【ゴルゴ13】華麗なる女殺し屋たち~女性暗殺者のエピソードすべて集めました
  8. 【ゴルゴ13】ゴルゴ流・世界経済入門。金融市場を貫く神業スナイプを一挙紹介!

厳選!名作エピソードまとめ

  1. 【ゴルゴ13】著名人が選ぶ名作13話を完全再現!~各界著名人セレクション編
  2. 【ゴルゴ13】ゴルゴのルーツ(出生の秘密)編すべて集めました
  3. 【ゴルゴ13】ゴルゴのライバルすべて集めました~組織&チーム編
  4. 【ゴルゴ13】1970年代の美女キャラ大集合!~美女が登場するエピソードだけを集めました
  5. 【ゴルゴ13】ゴルゴの弱点・ギランバレー症候群~発症したエピソードすべて集めました。
  6. ゴルゴ13:戦中戦後ミステリ
  7. 【ゴルゴ13】ゴルゴの失敗エピソード大集合~痛恨のミスファイア作品だけ集めました
  8. 【ゴルゴ13】研究家が選ぶ奇跡のスナイプ13話を完全再現!~ゴルゴ13研究家・杉森昌武氏編
  1. 【ゴルゴ13】ゴルゴの子供たち大集合!~登場回と母親たちもご紹介

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】ゴルゴの子供たち大集合!~登場回と母親たちもご紹介
  2. ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】ゴルゴと少年~「ゴルゴは子供にやさしい」は本当か?
  3. 【ゴルゴ13】ファンが選ぶ名作13話を完全再現③~【改訂版】リーダーズ・チョイス編

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】ファンが選ぶ名作13話を完全再現③~【改訂版】リーダーズ・チョイス…
  4. 【ゴルゴ13】ゴルゴの絶体絶命エピソード集めました~ゴルゴ史上最大のピンチはどれ?

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】ゴルゴの絶体絶命&恩返しエピソード集めました~ゴルゴ史上最大のピン…
  5. 【ゴルゴ13】デイブ・マッカートニー登場話まとめ~ゴルゴ御用達ガンスミスのすべて

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】デイブ・マッカートニー登場エピソードまとめ~ゴルゴ御用達ガンスミス…
PAGE TOP