ゴルゴ13:増刊第105話『消えた原稿』のみどころ

ゴルゴ13 各話みどころ

ゴルゴ13:増刊第105話『消えた原稿』のみどころ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

簡単なあらすじ

SPコミックス第187巻収録。サンディエゴの見習い記者が書いた原稿を、議員秘書がスピーチ用に買い取りたいと打診してきた。断る記者に対して執拗に売却をせまる議員秘書。じつはこの原稿には恐るべき秘密が書かれていたのだった……。先に第608話『極北航路』を読んでおくのがオススメ。

スポンサーリンク



「事実は小説より奇なり」まさかの現実

学生時代は良いものである。交友関係や発想に利害がなく、自由で伸びやかな時期を謳歌できる。自由で純粋な精神が、物事の本質を読みとり、豊かな想像力で、時に興味深い仮説を立てる。

しかし、ジュリア・ロバーツ主演の映画『ペリカン文書』のように、それがあまりに鋭い部分を突き、時の政権や大企業にとって都合の悪いものであったなら、それを書いた者は命さえ狙われることになる。記者やジャーナリストは、場合によっては命がいくつあっても足りない職業であり『人形の家』に登場する梶本のような生き方をしたくなるのも理解できる。

ゴル子
デューク様の出番が少なすぎるじゃないのっ!

誰がために情報機関は存在するのか

「誰がために鐘は鳴る」という映画のタイトルではないが、CIAをはじめ各国情報機関は一体誰のためにあるのだろうか。それは国家、国民の為に決まってるではないか、と答えが返ってきそうだが、ではなぜ自国民をこれほどひどい目に逢わせるのか。

『外交伝説の男』で、敏腕外交官桐島が、日本人でありながら中国側に利益を供与する黒幕となった最大の理由もここにある。さらに情報員にしてもジョン・ル・カレのスパイ小説によれば2重どころか3重スパイのレベルになると、どちら側のために働いているのかわからなくなることもあるという。

銃弾はペンより手っ取り早し、衝撃の結末

あまりに手っ取り早くわかりやすい報復に唖然とした。カリー嬢の父上は相当せっかちな人らしい。というより出版業界を知り尽くしているだけにペンでの報復の限界を身にしみて感じていたのかもしれない。気の毒なのはケイン青年であるが、自分の書いた原稿が、その後『極北航路』においてまさか現実味を帯びるとは想像もしなかっただろう。

ところで今回のゴルゴは、最後の1コマに横顔だけ、セリフ無しという出番の少なさだった。狙撃の難易度が「行きがけの駄賃」程度だったからにせよこれで主役を張ることができるのはこの男だけである。

ルッチ
短編ですが脇役陣もいいし、オススメの社会派サスペンス。ぜひ読んでね

この記事で紹介した書籍はこちら

The following two tabs change content below.

野原 圭

プロナレーター・ライター。完璧な標準語と透明感と品格ある落ち着いた声が特長で、ナレーションや朗読が得意。オーディオ・ブックも多数出版。劇画はもちろん、池波正太郎作品にも造詣が深い。 経歴・ポートフォリオ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鬼平犯科帳 漫画:第112話『男の隠れ家』のみどころ鬼平犯科帳 漫画:第112話『男の隠れ家』のみどころ前のページ

鬼平犯科帳 漫画:第110話『浅草・鳥越橋』のみどころ次のページ鬼平犯科帳 漫画:第110話『浅草・鳥越橋』のみどころ

関連記事

  1. ゴルゴ13:第237話『幻の栽培』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第237話『幻の栽培』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス未収録作品。1986年、泥沼化する…

  2. ゴルゴ13:第427話『燃える氷塊』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第427話『燃える氷塊』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第167巻収録。日本の地方大学で海…

  3. ゴルゴ13:第97話『破局点』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第94話『破局点』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第26巻収録。犯罪心理学の権威・ウ…

  4. ゴルゴ13:増刊第91話『人形の家』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:増刊第91話『人形の家』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第167巻収録。『両洋の狭間に』『…

  5. ゴルゴ13:第498話『未来予測射撃』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:増刊第74話『未来予測射撃』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第150巻収録。ゴルゴも認めた天才…

  6. ゴルゴ13:第614話『最終ウイルス』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第614話『最終ウイルス』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス未収録作品。新疆ウイグルで支配を強…

みんなが読んでる記事

  1. 【ゴルゴ13】華麗なる女殺し屋たち~女性暗殺者のエピソードすべて集めました
  2. 【ゴルゴ13】ゴルゴの子供たち大集合!~登場回と母親たちもご紹介
  3. 【ゴルゴ13】ファンが選ぶ名作13話を完全再現③~【改訂版】リーダーズ・チョイス編
  4. 【ゴルゴ13】ゴルゴの絶体絶命エピソード集めました~ゴルゴ史上最大のピンチはどれ?
  5. ゴルゴ13:脚本家別で作品を探してみよう!
  6. 【ゴルゴ13】名作・傑作を読み終えたらどうする?~ゴルゴの隠れた人気作を一挙ご紹介
  7. 「俺の後ろに立つな」からの~俺の後ろに立ってよし!~背後からゴルゴに触れることを許されたキャラクターたち
  8. 【ゴルゴ13】女性読者が選んだ名作22話を完全再現!~GOLJO選出編
  9. 【ゴルゴ13】ゴルゴ流・世界経済入門。金融市場を貫く神業スナイプを一挙紹介!

厳選!名作エピソードまとめ

  1. 【ゴルゴ13】ゴルゴのルーツ(出生の秘密)編すべて集めました
  2. 【ゴルゴ13】研究家が選ぶ奇跡のスナイプ13話を完全再現!~ゴルゴ13研究家・杉森昌武氏編
  3. 【ゴルゴ13】1970年代の美女キャラ大集合!~美女が登場するエピソードだけを集めました
  4. ゴルゴ13:戦中戦後ミステリ
  5. 【ゴルゴ13】ゴルゴの失敗エピソード大集合~痛恨のミスファイア作品だけ集めました
  6. 【ゴルゴ13】ゴルゴの弱点・ギランバレー症候群~発症したエピソードすべて集めました。
  7. 【ゴルゴ13】著名人が選ぶ名作13話を完全再現!~各界著名人セレクション編
  8. 【ゴルゴ13】ゴルゴのライバルすべて集めました~組織&チーム編
  1. 【ゴルゴ13】デイブ・マッカートニー登場話まとめ~ゴルゴ御用達ガンスミスのすべて

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】デイブ・マッカートニー登場エピソードまとめ~ゴルゴ御用達ガンスミス…
  2. 【ゴルゴ13】ゴルゴの子供たち大集合!~登場回と母親たちもご紹介

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】ゴルゴの子供たち大集合!~登場回と母親たちもご紹介
  3. ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】これを読まずに死ねるか!~デューク東郷・魅惑のベッドシーン大集合
  4. 【ゴルゴ13】女性読者が選んだ名作22話を完全再現!~GOLJO選出編

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】女性読者が選んだ名作22話を完全再現!~GOLJO選出編
  5. 【ゴルゴ13】ゴルゴ流・世界経済入門。金融市場を貫く神業スナイプを一挙紹介!

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】ゴルゴ流・世界経済入門。金融市場を貫く神業エピソードを一挙紹介!
PAGE TOP