ゴルゴ13:第396話『涙するイエス』のみどころ

ゴルゴ13 各話みどころ

ゴルゴ13:第396話『涙するイエス』のみどころ

簡単なあらすじ

SPコミックス第136巻収録。デューンの遺作「イエスとその弟子たち」のコレクターであるロゼッティは、残る2枚の絵を日本人のバブル成金・伊藤に買い取られてしまう。絵を我が物にしたいロゼッティは、ゴルゴに伊東を亡き者にしてくれるよう依頼。しかし、ゴルゴのほうでも、ある理由から伊東を始末する必要に迫られていた……。

スポンサーリンク



人の欲が重なり合うエピソード

このエピソード、個人的にはもっとファン諸兄の間で評価されても良いと思っている。確かにゴルゴの神ショットは無い。醜い欲を隠し切れない人間たちが交叉していく様子は決して胸がすくものでも、感動するものでも無い。

1度読んだだけでは話を理解しきれない点も多い。しかし、繰り返し読むと人間の滑稽さ、愚かさが面白くなってくるし、何よりエピソードの底に不思議と爽やかな筋があるように感じられてくる。

ゴル子
伊藤承英のモデルは大昭和製紙の斎藤了英氏ですね。ゴッホの絵を史上最高額で落札したことで有名です。

ゴルゴらしい狙撃はないものの

ゴルゴは今回中盤で狙撃をするが、特に神がかり的な技量を必要とする案件でも無かった。後半の依頼に至っては『銃撃(シュート)ではなく狙撃(スナイプ)してほしいのです!』と条件を付けられていて、細工こそ繊細なものの銃による爽快な狙撃はない。ただ、このエピソードの見どころは狙撃ではなく、珍しく焦るゴルゴだと思っている。

序盤、自身のショットした瞬間の油絵を目にしたゴルゴは内心とはいえとにかくしゃべる。初期ゴルゴを思わせるほどに内心が書かれる。ゴルゴのピンチが描かれることはたまにあるが、余裕のある焦りと思考は珍しいのではないか。

ところで、このエピソードがもう少し話題になっていれば、このゴルゴの絵画を書いた無名画家が絡むエピソードも続編としてあり得たのでは……と想像してしまう。一瞬見たゴルゴを銃の形が判るほどリアルに描ける画家が関係する事件、面白そうではないか。

このエピソードで救いたかったものとは

ここからは感想というより想像の域になる。勉強不足で、このエピソードの脚本家がどなたなのかは判らないのだが、この脚本はラストで老獪な石油王の隠し玉として用いられる『医師ガシェの想像』を、せめて創作の中で救いたいと書かれたものだったのではないか。『医師~』は実在の絵画で、日本人コレクターが「死んだら棺桶に入れてもらう」と言ったところまでは現実と脚本は同じだ。

このエピソードのラストでは『医師~』はそれとなく本来の持ち主に戻ったことになっている。しかし現実では1997年コレクターの遺族がオークションに掛け、エピソード公開当時の2000年ではオーストリアのコレクターが個人で所有していた。

ゴッホの傑作のひとつと名高いこの絵画を、否、ナチスによって不当に略奪された美術品の一つ一つを、脚本家は本来の所有者の手に渡したかったのではないか。このエピソード全体に横たわる、欲の汚濁の中の不思議な清冽さを思うと的を外しすぎてはいない…と思っている。ちなみに『医師~』はオーストリアのコレクターの手を離れた後、現在は所在不明となってしまっている。

ルッチ
本作の脚本はヒット・メーカーの氷室勲さんが担当。『システム・ダウン』『カオスの帝国』など傑作も担当してますね。



この作品が読める書籍はこちら

The following two tabs change content below.

大科 友美

父親の代から二代に渡る劇画ファン。雑誌編集者を経て、現在は主婦ライターとして活躍中。趣味は旅行と食べ歩き。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルゴ13:増刊第59話『高度7000メートル』のみどころゴルゴ13:増刊第59話『高度7000メートル』のみどころ前のページ

ゴルゴ13:第578話『洋上の偽り』のみどころ次のページゴルゴ13:第578話『洋上の偽り』のみどころ

関連記事

  1. ゴルゴ13:第154話『皇帝と共に北へ向かう』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:増刊第9話『皇帝と共に北へ向かう』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第43巻収録。南極にあるアメリカの…

  2. ゴルゴ13:第580話『ピジョンブラッド 失落の鑑別書』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第482話『ピジョンブラッド 失落の鑑別書』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第177巻収録。色宝石の識別会社・…

  3. ゴルゴ13:第494話『極限標的』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第428話『極限標的』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第149巻収録。大統領を警護を務め…

  4. ゴルゴ13:第10話『ゴルゴin砂嵐』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第10話『ゴルゴin砂嵐』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第2巻収録。第3次中東戦争。ソ連が…

  5. ゴルゴ13:増刊第106話『もうひとりのプロフェッショナル』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:増刊第106話『もうひとりのプロフェッショナル』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第193巻収録。カナダの雪原でイヌ…

  6. ゴルゴ13:第96話『レディ・ビッチ』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第97話『レディ・ビッチ』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第25巻収録。マフィアのボス・マー…

最新刊好評発売中!

ゴルゴ13(212)
created by Rinker
Gの遺伝子 少女ファネット(2)
created by Rinker

みんなが読んでる記事

  1. 【ゴルゴ13】ゴルゴの娘 ファネット・ゴベールを読むならコレ! 登場作品を完全コンプリート
  2. 【ゴルゴ13】ファンが選ぶ名作13話を完全再現③~【改訂版】リーダーズ・チョイス編
  3. 【ゴルゴ13】華麗なる女殺し屋たち~女性暗殺者のエピソードすべて集めました
  4. 【ゴルゴ13】ゴルゴ流・世界経済入門。金融市場を貫く神業スナイプを一挙紹介!
  5. 【ゴルゴ13】ゴルゴのライバルすべて集めました
  6. 【ゴルゴ13】ゴルゴの絶体絶命エピソード集めました~ゴルゴ史上最大のピンチはどれ?
  7. 「俺の後ろに立つな」からの~俺の後ろに立ってよし!~背後からゴルゴに触れることを許されたキャラクターたち
  8. 【ゴルゴ13】名作・傑作を読み終えたらどうする?~ゴルゴの隠れた人気作を一挙ご紹介

厳選!名作エピソードまとめ

  1. 【ゴルゴ13】著名人が選ぶ名作13話を完全再現!~各界著名人セレクション編
  2. 【ゴルゴ13】ゴルゴのライバルすべて集めました~組織&チーム編
  3. 【ゴルゴ13】1970年代の美女キャラ大集合!~美女が登場するエピソードだけを集めました
  4. 【ゴルゴ13】ゴルゴのルーツ(出生の秘密)編すべて集めました
  5. 【ゴルゴ13】ゴルゴの弱点・ギランバレー症候群~発症したエピソードすべて集めました。
  6. 【ゴルゴ13】ゴルゴの失敗エピソード大集合~痛恨のミスファイア作品だけ集めました
  7. ゴルゴ13:戦中戦後ミステリ
  8. 【ゴルゴ13】研究家が選ぶ奇跡のスナイプ13話を完全再現!~ゴルゴ13研究家・杉森昌武氏編
  1. 【ゴルゴ13】ゴルゴ流・世界経済入門。金融市場を貫く神業スナイプを一挙紹介!

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】ゴルゴ流・世界経済入門。金融市場を貫く神業エピソードを一挙紹介!
  2. 「俺の後ろに立つな」からの~俺の後ろに立ってよし!~背後からゴルゴに触れることを許されたキャラクターたち

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】俺の後ろに立ってよし!~背後からゴルゴに触れることを許されたキャラ…
  3. 【ゴルゴ13】ゴルゴの娘 ファネット・ゴベールを読むならコレ! 登場作品を完全コンプリート

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】ゴルゴの娘 ファネット・ゴベールを読むならコレ! 登場作品を完全コ…
  4. 【ゴルゴ13】ゴルゴの絶体絶命エピソード集めました~ゴルゴ史上最大のピンチはどれ?

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】ゴルゴの絶体絶命&恩返しエピソード集めました~ゴルゴ史上最大のピン…
  5. 【ゴルゴ13】デイブ・マッカートニー登場話まとめ~ゴルゴ御用達ガンスミスのすべて

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】デイブ・マッカートニー登場エピソードまとめ~ゴルゴ御用達ガンスミス…
PAGE TOP