ゴルゴ13:第338話『邯鄲の夢』のみどころ

ゴルゴ13 各話みどころ

ゴルゴ13:増刊第30話『邯鄲の夢』のみどころ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

簡単なあらすじ

SPコミックス第100巻収録。中国人民のカリスマ的存在・毛沢東。その肖像画は災難を遠ざけるお守りとして人民の間でブームを起こしていた。そこに目を付けた共産党保守派の重鎮・老は、大量の肖像画をばらまき、北京政府の権威を失墜させようとする。阻止したい中国共産党はゴルゴにある特殊な依頼を行うが……。

スポンサーリンク



中国が舞台となる作品が増加

ゴルゴシリーズの連載が始まったのは1968年。東西冷戦下にあったためか、中国が舞台となったり、中国政府や中国系の企業が絡んだ話は少なかった。例えば『チャイナ・タウン』ではアメリカが舞台となっている。

中国が絡んだテーマが増えてきたのは1980年代後半くらいからで、1990年以降になると頻繁に登場している。本作が描かれたのは1992年。政治にしろ経済にしろ、中国の存在が大きくなりつつある時期だ。

タイトルは唐代の歴史家である沈既済(しんきさい)の著作『枕中記』に由来。人生や世の中の栄光盛衰ははかないとの意味だ。

ゴル子
序盤からデューク様の辛口が炸裂。中国高官が絶句しています。

ターゲットは毛沢東の肖像画

ゴルゴシリーズでは人間だけでなくいろんな物がターゲットになることがある。そこでは物の破壊が目的となる場合と、物を破壊することで関係者の意思をくじくことが依頼となる場合がある。

前者は『星条旗を撃つ』での投票カードが、後者は『饒舌なコイン』での五円硬貨がある。また『死闘ダイヤ・カット・ダイヤ』では巨大なダイヤモンドを狙撃することで持ち主の野望を無くさせるという両方の目的を達成している。本作のターゲットは毛沢東の肖像画だ。と言っても、特に高価なものではなくやはり持ち主の意思をくじくことが目的だ。

ゴルゴにとってのジョークとは

本作で注目したいのはゴルゴと依頼人とのやり取りだ。高官からターゲットとして毛沢東の肖像画を示されたゴルゴは、「ジョークは時と場所を選ぶ事だ」と告げる。

しかし高官は、「この三十年間私は“冗談”を言った事がないよ」と返している。ゴルゴが“ジョーク”と考えたのはなぜだろうか。結果的にゴルゴの狙撃は成功し、持ち主の野望は打ち砕かれる。

つまり依頼人の中国高官はそこまで読んでゴルゴに依頼したことになる。いつもは鋭いゴルゴの洞察力も今回ばかりは届かなかった。それゆえにゴルゴは“ジョーク”と思ったのかもしれない。

この記事で紹介した書籍はこちら

The following two tabs change content below.

研 修治

漫画をはじめ金融、経済、エンタメ、飲食分野を得意とする専業ライター。紙媒体、WEB媒体問わず幅広く活躍中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルゴ13:第227話『シーザーの眼』のみどころゴルゴ13:第221話『シーザーの眼』のみどころ前のページ

ゴルゴ13:第166話『甦るスタンディング・ベア』のみどころ次のページゴルゴ13:第186話『甦るスタンディング・ベア』のみどころ

関連記事

  1. ゴルゴ13:第139話『シシリー島の墓標』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第139話『シシリー島の墓標』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第41巻収録。シシリー島で老神父・…

  2. ゴルゴ13:第114話『帝王の罠』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第108話『帝王の罠』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第32巻収録。世界有数の石油メジャ…

  3. ゴルゴ13:第329話『静かなる記念日』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第307話『静かなる記念日』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第97巻収録。激化するクロアチアと…

  4. ゴルゴ13:第356話『直線と曲線の荒野』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第322話『直線と曲線の荒野』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第106巻収録。開発局が民営化され…

  5. ゴルゴ13:第380話『砂上の帝国』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第344話『砂上の帝国』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第113巻収録。ロシアン・マフィア…

  6. ゴルゴ13:第620話『流星雨の彼方で』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第518話『流星雨の彼方で』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第191巻収録。旧ソ連時代のキラー…

最新刊好評発売中!

鬼平犯科帳(59)
created by Rinker
¥693 2022/07/05 21:04:28

みんなが読んでる記事

  1. 【ゴルゴ13】華麗なる女殺し屋たち~女性暗殺者のエピソードすべて集めました
  2. 【ゴルゴ13】ゴルゴ流・世界経済入門。金融市場を貫く神業スナイプを一挙紹介!
  3. 【ゴルゴ13】名作・傑作を読み終えたらどうする?~ゴルゴの隠れた人気作を一挙ご紹介
  4. ゴルゴ13:脚本家別で作品を探してみよう!
  5. 「俺の後ろに立つな」からの~俺の後ろに立ってよし!~背後からゴルゴに触れることを許されたキャラクターたち
  6. 【ゴルゴ13】ゴルゴの子供たち大集合!~登場回と母親たちもご紹介
  7. 【ゴルゴ13】女性読者が選んだ名作22話を完全再現!~GOLJO選出編
  8. 【ゴルゴ13】デイブ・マッカートニー登場話まとめ~ゴルゴ御用達ガンスミスのすべて
  9. 【ゴルゴ13】ゴルゴの絶体絶命エピソード集めました~ゴルゴ史上最大のピンチはどれ?

厳選!名作エピソードまとめ

  1. 【ゴルゴ13】ゴルゴのルーツ(出生の秘密)編すべて集めました
  2. 【ゴルゴ13】ゴルゴの失敗エピソード大集合~痛恨のミスファイア作品だけ集めました
  3. 【ゴルゴ13】ゴルゴの弱点・ギランバレー症候群~発症したエピソードすべて集めました。
  4. ゴルゴ13:戦中戦後ミステリ
  5. 【ゴルゴ13】研究家が選ぶ奇跡のスナイプ13話を完全再現!~ゴルゴ13研究家・杉森昌武氏編
  6. 【ゴルゴ13】1970年代の美女キャラ大集合!~美女が登場するエピソードだけを集めました
  7. 【ゴルゴ13】著名人が選ぶ名作13話を完全再現!~各界著名人セレクション編
  8. 【ゴルゴ13】ゴルゴのライバルすべて集めました~組織&チーム編
  1. 【ゴルゴ13】デイブ・マッカートニー登場話まとめ~ゴルゴ御用達ガンスミスのすべて

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】デイブ・マッカートニー登場エピソードまとめ~ゴルゴ御用達ガンスミス…
  2. 【ゴルゴ13】ゴルゴの絶体絶命エピソード集めました~ゴルゴ史上最大のピンチはどれ?

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】ゴルゴの絶体絶命&恩返しエピソード集めました~ゴルゴ史上最大のピン…
  3. 【ゴルゴ13】ゴルゴの子供たち大集合!~登場回と母親たちもご紹介

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】ゴルゴの子供たち大集合!~登場回と母親たちもご紹介
  4. 【ゴルゴ13】名作・傑作を読み終えたらどうする?~ゴルゴの隠れた人気作を一挙ご紹介

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】名作・傑作を読み終えたらどうする?~ゴルゴ13の隠れた人気エピソー…
  5. ゴルゴ13:脚本家別で作品を探してみよう!

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】脚本家別で作品を探してみよう!~あなたの好きな脚本家はだれ?
PAGE TOP