ゴルゴ13:第544話『オリガルヒの報復』のみどころ

ゴルゴ13 各話みどころ

ゴルゴ13:第460話『オリガルヒの報復』のみどころ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

簡単なあらすじ

SPコミックス第165巻収録。ロシアの新興財閥である「ユーリー社」の社長、ベリンスキーが逮捕された。容疑は汚職だったが、本当は反政府的な動きへの弾圧と、ユーリ社を直轄下のおくことで利権を漁るという政府の陰謀だった。ジャーナリストのイリーナは、腐敗した政府を糾弾するため立ち上がるが……。

スポンサーリンク



原油価格の低迷とロシアの経済

原油価格の低迷が続く現在、原油輸出で外貨を稼いでいたロシアの先行きも暗そうだ。そんなロシアでも本作が発表された2006年頃は勢いがあった。無論、原油価格が上がり続けていたからだ。

同時に資本主義化が進んだことで“オリガルヒ”と呼ばれる新興財閥も勢力を伸ばしていた。ただし、プーチン大統領の強権により本作で描かれているようなオルガリヒへの圧迫が行われたことで、半ば国策企業のようになってしまったのが現実。

中国にしてもロシアにしても政情不安な国で経済活動を行うのはリスクが高いことをわきまえるべきだろう。

ゴル子
経済に疎くても意外に楽に読み進められます。イリーナのおかげね。

読唇術も堪能なゴルゴ

汚職や脱税の容疑で逮捕された石油会社社長のウラジミール・ベリンスキー。獄中にいる彼にゴルゴが世界的に高名な弁護士を装って面会に来る。

ここで2人は依頼について話し合うのだが、そばにいる看守に聞かれないようにするため、読唇術を使って会話をしている。ベリンスキーがロシア人なのでおそらくロシア語だろう。

300万通の絵葉書』などでゴルゴが複数の言語に堪能なのは知っているが、読み書きや会話だけだなく、読唇術もできるとはさすがだ。なお、読唇術のできるベリンスキー社長の経歴も気になるものの、残念ながら明かされていない。

最後に得をした人物は?

ベリンスキーの依頼によるロシア高官の暗殺は完遂したゴルゴ。しかし、依頼内容を確認する過程で出会った女性ジャーナリストの調査により、ベリンスキーの義弟であるグラズノフに不審な点が浮かび上がる。

グラズノフの電話内容をまたも読唇術で読み取ったゴルゴが「有罪(ギルティ)」と判断するのは、『13人目の陪審員』『ラスト・ループ』などでもおなじみの光景だ。

結果としてグラズノフは眉間を撃ち抜かれて死亡。ベリンスキーも有罪に追い込まれるに違いない。結果的に漁夫の利を得たのはプーシコフ大統領(もちろんプーチン大統領のこと)か。

ルッチ
165巻は名刑事・ジャヌー警部が初登場する『螺旋』も収録。ゴルゴvsジャヌーの第1話です。

この記事で紹介した書籍はこちら

The following two tabs change content below.

研 修治

漫画をはじめ金融、経済、エンタメ、飲食分野を得意とする専業ライター。紙媒体、WEB媒体問わず幅広く活躍中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルゴ13:第123話『タンブル・ウイード』のみどころゴルゴ13:第123話『タンブル・ウイード』のみどころ前のページ

ゴルゴ13:第259話『ペルソナ・ノン・グラータ』のみどころ次のページゴルゴ13:第259話『ペルソナ・ノン・グラータ』のみどころ

関連記事

  1. ゴルゴ13:第590話『カタールの剣』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第590話『カタールの剣』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス未収録作品。サウジアラビアなど中東…

  2. ゴルゴ13:第127話『おろしや間諜伝説』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第128話『おろしや間諜伝説』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第36巻収録。シリーズきっての人気…

  3. ゴルゴ13:第145話『蒼狼漂う果て』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第141話『蒼狼漂う果て』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第41巻収録。中ソ国境で国籍不明の…

  4. ゴルゴ13:第84話『国家秩序維持省』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第84話『国家秩序維持省』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第21巻収録。能力はありながらも一…

  5. ゴルゴ13:第406話『オーバー・ザ・スカイ』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第361話『オーバー・ザ・スカイ』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第121巻収録。日本の放送の在り方…

  6. ゴルゴ13:第586話『パンダ外交』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第586話『パンダ外交』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス未収録作品。インフラ整備のために中…

最新刊好評発売中!

鬼平犯科帳(59)
created by Rinker
¥693 2022/07/05 21:04:28

みんなが読んでる記事

  1. 【ゴルゴ13】華麗なる女殺し屋たち~女性暗殺者のエピソードすべて集めました
  2. ゴルゴ13:脚本家別で作品を探してみよう!
  3. 【ゴルゴ13】名作・傑作を読み終えたらどうする?~ゴルゴの隠れた人気作を一挙ご紹介
  4. 【ゴルゴ13】ゴルゴと少年~「ゴルゴは子供にやさしい」は本当か?
  5. 【ゴルゴ13】デイブ・マッカートニー登場話まとめ~ゴルゴ御用達ガンスミスのすべて
  6. 【ゴルゴ13】ゴルゴの絶体絶命エピソード集めました~ゴルゴ史上最大のピンチはどれ?
  7. 【ゴルゴ13】ゴルゴのライバルすべて集めました
  8. 「俺の後ろに立つな」からの~俺の後ろに立ってよし!~背後からゴルゴに触れることを許されたキャラクターたち
  9. 【ゴルゴ13】ゴルゴ流・世界経済入門。金融市場を貫く神業スナイプを一挙紹介!

厳選!名作エピソードまとめ

  1. 【ゴルゴ13】著名人が選ぶ名作13話を完全再現!~各界著名人セレクション編
  2. ゴルゴ13:戦中戦後ミステリ
  3. 【ゴルゴ13】ゴルゴのルーツ(出生の秘密)編すべて集めました
  4. 【ゴルゴ13】ゴルゴの弱点・ギランバレー症候群~発症したエピソードすべて集めました。
  5. 【ゴルゴ13】ゴルゴの失敗エピソード大集合~痛恨のミスファイア作品だけ集めました
  6. 【ゴルゴ13】1970年代の美女キャラ大集合!~美女が登場するエピソードだけを集めました
  7. 【ゴルゴ13】ゴルゴのライバルすべて集めました~組織&チーム編
  8. 【ゴルゴ13】研究家が選ぶ奇跡のスナイプ13話を完全再現!~ゴルゴ13研究家・杉森昌武氏編
  1. 【ゴルゴ13】デイブ・マッカートニー登場話まとめ~ゴルゴ御用達ガンスミスのすべて

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】デイブ・マッカートニー登場エピソードまとめ~ゴルゴ御用達ガンスミス…
  2. ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】これを読まずに死ねるか!~デューク東郷・魅惑のベッドシーン大集合
  3. 【ゴルゴ13】ゴルゴのライバルすべて集めました

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】ゴルゴのライバル・強敵・難敵を総まとめ~タイマン勝負編
  4. 「俺の後ろに立つな」からの~俺の後ろに立ってよし!~背後からゴルゴに触れることを許されたキャラクターたち

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】俺の後ろに立ってよし!~背後からゴルゴに触れることを許されたキャラ…
  5. 【ゴルゴ13】女性読者が選んだ名作22話を完全再現!~GOLJO選出編

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】女性読者が選んだ名作22話を完全再現!~GOLJO選出編
PAGE TOP