ゴルゴ13:第139話『プレイバック』のみどころ

ゴルゴ13 各話みどころ

ゴルゴ13:第110話『プレイバック』のみどころ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

簡単なあらすじ

SPコミックス第39巻収録。米陸軍将軍の娘で国防情報局に勤務するディアナは、ある狙撃事件の捜査情報でゴルゴの顔写真を見て一目惚れ。掻き立てられる欲情を我慢できないディアナはゴルゴの現在地を調べあげ、娼婦のふりをしてゴルゴと一夜を共にする作戦を決行する……。

スポンサーリンク



ディアナの不思議な行動

ディアナは才色兼備の魅力的な女性だ。仕事もできる。男など選びたい放題であろう。しかしながら、並みの男には興味のないディアナはあろうことかゴルゴに関心を持ってしまう。そこまでは良いとして、ここからがディアナの行動が不思議だ。ゴルゴに抱かれるためになんと娼婦になりすますのである。

ディアナほどの女性であれば、正攻法で近づいてみても良かったのではないだろうか。23巻『潜入者の素顔』に登場した女性諜報員・ヨナは、ゴルゴに割礼痕があるかどうかを確認するため一般女性を装ってゴルゴに接近し、見事にその務めを果たしている。もっともディアナと同じくゴルゴを愛してしまったヨナにも、ハッピーエンドは訪れなかったわけだが。

ゴル子
愛する男に撃たれたんだから、ディアナも果報者だわ。

DIA(米国防情報局)とは

米国の諜報部門と言えば、一番に浮かぶのはCIAだろう。知名度も高くゴルゴとの絡みも多い。CIA(Central Intelligence Agency:中央情報局)は大統領直属の独立した諜報機関である一方、DIA(Defence Intelligence Agency:国防情報局)は国防総省の一部門である。国防総省と言えば、五角形の建物でおなじみの”ペンタゴン”だ。

第4巻『査察シースルー』では上から目線でゴルゴに依頼をかけようとして逆ねじを喰らわされたり、104巻『バイオニック・ソルジャー』では”人間兵器”ライリーをゴルゴと対峙させたりしている因縁の機関である。

NSAもゴルゴのお得意先

作中で「右手のやっていることを左手が知らん!」と局長が嘆いているように情報機関の統制や棲み分けはいつの時代でも課題のようだ。それでも敢えて大雑把に言うとCIAは政治上の諜報を担当し、DIAは軍事上の諜報担当と棲み分けがなされている。

その観点で今エピソードでのディアナの仕事はCIAの職掌であるように思われ、越境しているのはDIA側では?と勘ぐってしまう。なお同じく国防総省傘下にNSA(国家安全保障局)もある。『死の翼ふれるべし』ではゴルゴへの依頼人となり、『最終暗号』ではゴルゴを追いかけまわして戦術核ミサイルまでぶっ放している。

ルッチ
39巻には名作『軌道上狙撃』も収録。満足度が高い一冊です。

この記事で紹介した書籍はこちら

The following two tabs change content below.

片山 恵右

ゴルゴ13をこよなく愛するビジネスマン。組織醸成・人材能力開発のエキスパートとして、複数業界のマネジメントに携わっている。ゴルゴ13は初期作品から令和作品まで何でもおまかせ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルゴ13:第392話『北海の煙突船』のみどころゴルゴ13:第349話『北海の煙突船』のみどころ前のページ

ゴルゴ13:増刊第45話『未明の標的』のみどころ次のページゴルゴ13:第394話『未明の標的』のみどころ

関連記事

  1. ゴルゴ13:第185話『予期せぬ人々』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第185話『予期せぬ人々』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第54巻収録。ミシガン州を訪れたゴ…

  2. ゴルゴ13:増刊第57話『総統の揺りかご』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:増刊第57話『総統の揺りかご』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第133巻収録。「ヒトラーのクロー…

  3. ゴルゴ13:第169話「ビハインド・ザ・プレジデント」

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第157話『ビハインド・ザ・プレジデント』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第48巻収録。次期アメリカ大統領を…

  4. ゴルゴ13:第33話『飢餓共和国』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第33話『飢餓共和国』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第5巻収録。飢餓が国際的な問題とな…

  5. ゴルゴ13:第336話『黄金の男』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:第305話『黄金の男』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第100巻収録。とある酒場に立ち寄…

  6. ゴルゴ13:増刊第55話『神の滴』のみどころ

    ゴルゴ13 各話みどころ

    ゴルゴ13:増刊第55話『神の滴』のみどころ

    簡単なあらすじSPコミックス第131巻収録。最高級ワイン、シャ…

最新刊好評発売中!

鬼平犯科帳(59)
created by Rinker
¥693 2022/07/05 21:04:28

みんなが読んでる記事

  1. 【ゴルゴ13】ゴルゴの絶体絶命エピソード集めました~ゴルゴ史上最大のピンチはどれ?
  2. 【ゴルゴ13】ゴルゴと少年~「ゴルゴは子供にやさしい」は本当か?
  3. ゴルゴ13:脚本家別で作品を探してみよう!
  4. 【ゴルゴ13】ゴルゴのライバルすべて集めました
  5. 【ゴルゴ13】名作・傑作を読み終えたらどうする?~ゴルゴの隠れた人気作を一挙ご紹介
  6. 【ゴルゴ13】女性読者が選んだ名作22話を完全再現!~GOLJO選出編
  7. 【ゴルゴ13】ゴルゴの子供たち大集合!~登場回と母親たちもご紹介
  8. 【ゴルゴ13】デイブ・マッカートニー登場話まとめ~ゴルゴ御用達ガンスミスのすべて
  9. 【ゴルゴ13】ファンが選ぶ名作13話を完全再現③~【改訂版】リーダーズ・チョイス編

厳選!名作エピソードまとめ

  1. 【ゴルゴ13】ゴルゴの弱点・ギランバレー症候群~発症したエピソードすべて集めました。
  2. 【ゴルゴ13】1970年代の美女キャラ大集合!~美女が登場するエピソードだけを集めました
  3. 【ゴルゴ13】研究家が選ぶ奇跡のスナイプ13話を完全再現!~ゴルゴ13研究家・杉森昌武氏編
  4. 【ゴルゴ13】著名人が選ぶ名作13話を完全再現!~各界著名人セレクション編
  5. 【ゴルゴ13】ゴルゴのルーツ(出生の秘密)編すべて集めました
  6. 【ゴルゴ13】ゴルゴのライバルすべて集めました~組織&チーム編
  7. 【ゴルゴ13】ゴルゴの失敗エピソード大集合~痛恨のミスファイア作品だけ集めました
  8. ゴルゴ13:戦中戦後ミステリ
  1. ゴルゴ13:脚本家別で作品を探してみよう!

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】脚本家別で作品を探してみよう!~あなたの好きな脚本家はだれ?
  2. 【ゴルゴ13】ゴルゴの絶体絶命エピソード集めました~ゴルゴ史上最大のピンチはどれ?

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】ゴルゴの絶体絶命&恩返しエピソード集めました~ゴルゴ史上最大のピン…
  3. 「俺の後ろに立つな」からの~俺の後ろに立ってよし!~背後からゴルゴに触れることを許されたキャラクターたち

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】俺の後ろに立ってよし!~背後からゴルゴに触れることを許されたキャラ…
  4. 【ゴルゴ13】ゴルゴの子供たち大集合!~登場回と母親たちもご紹介

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】ゴルゴの子供たち大集合!~登場回と母親たちもご紹介
  5. 【ゴルゴ13】ゴルゴと少年~「ゴルゴは子供にやさしい」は本当か?

    ゴルゴ13 名作エピソードまとめ

    【ゴルゴ13】ゴルゴと少年~「ゴルゴは子供にやさしい」は本当か?
PAGE TOP